BLOG

2019.11.19中村 謙太

重さや回数よりも疲労度やフォームを大切に!

広島市中区の20分筋トレジム、くびれサーキットトレーナーの中村です。

一所懸命トレーニングしているのに、理想の体型には程遠い・・・
そんな嘆きを感じている人は、もしかしたら錘の重さや回数といった目に見えやすい「数字」に囚われていませんか?

重さや回数は成果が分かりやすいので、満足感も得られやすいのですがそこには大きな落とし穴が。
満足感のためだけにトレーニングに取り組むのなら、それでも十分なのですが、その先のダイエットやボディメイクが目的なら考えを改める必要があります。

まず、高重量になるほどトレーニング動作が不安定かつ小さくなりがちです。

動作が小さくなることで、本来の動作と比べて動く量や範囲が小さくなり、鍛え漏れの筋肉を生み出しやすくなります。

また動作が不安定になることで、靭帯や筋肉に過度な負担がかかりやすくなるため、肩や腰を痛めやすくなります。

高重量を扱うのなら、特にフォームを大切に。
回数が気になるのなら、単純に何回できたかよりも限界を感じてから何回できたか、と視点を少しズラしてみましょう。

人でも同様だと思うのですが、筋肉も限界近くまで追い込まれると大きく成長します。

「どう頑張ってももう無理!!」と感じるところまで追い込んで初めて、限界を超えた先にある成長という成果を得られます。

くびれサーキットでは、ほとんどのプログラムで、10回を目安とし、重量は10回が何とか行える重量という設定で行います。
なのでどんなに慣れてきても、重量を増やして負荷を高めていけますし、常に限界を感じながら行えるプログラムとなっています。
また限界近くまで追い込むとフォームが崩れがちですが、常駐のトレーナーが随時フォームチェックも行っているので、フォームの崩れもあまり心配ありません。

設備、環境、人材のそろった、くびれサーキットで短時間で効果的なトレーニングを行って、理想のボディメイクに取り組んでみませんか?

くびれサーキットトレーナー 
中村謙太