くびれサーキット 20分で体を鍛える

広島市中区基町に2019年9月オープン!
お手軽価格で1日通い放題!〈20分筋トレジム〉くびれサーキット

BLOG

2019.11.23清水 幸一郎

お尻に力を入れて立つのは間違い

広島市中区の20分筋トレジム、くびれサーキットトレーナーの清水です!

 

美しく立つために

 

「お尻を締めるように力を入れる!」

 

というのを聞いたことがありませんか?

 

お尻がたるんでいる方は、ヒップアップのために、意識をすることがあるかもしれません。

 

しかし、立っている時にお尻をギュッと締めると、姿勢は崩れ、ヒップは下がってしまいます…

 

お尻の筋肉は、縮むと骨盤を後傾させます。

腰が丸まりやすくなるということですね…

 

 

腰が丸まると重心は下がり、姿勢は崩れます。

 

また、骨盤は適度な前傾が、正しいポジションで、お尻も上がってキレイに見えます。

 

 

お尻に力を入れるほど、下向きになってしまうのです。

 

意識すべきは、お尻の表面にある大臀筋等ではなく、骨盤の底にあるインナーマッスル【骨盤底筋群】です!

 

女性の方であれば、膣を頭の方に引き上げるようなイメージを持ってみてください!

 

骨盤の前傾を保ちながらも、下から圧を感じ、下腹部も締まってくるはずです。

 

お尻は締めずに、引き上げる!

 

意識してみてください♫

 

くびれサーキットトレーナー

清水 幸一郎