BLOG

2019.12.23岡野 一樹

もも前の効果的なトレーニング

先日、サーキットのお客様からレッグエクステンション(もも前を鍛えるマシン)を使用すると足のスネの外側に違和感があるというご相談がありました!

 

今回はレッグエクステンションを使用する際にスネの外側に違和感や痛みを感じる方への対策をご説明させていただきます!

 

この様に、つま先が内側を向くことを足首の内反と言います。足が内反することで足のスネの外側に違和感又は痛みを感じる場合があります。

 

加えてパッドの位置が足首ではなく、足の甲にあたっています。パッドは足首を90度に曲げたとき、足の甲とスネに当たる位置に置きましょう。

この様に足幅は腰幅にし、足の付け根から膝、つま先までを一直線にします。さらに足首を90度に保つことにより、よりメインのもも前に効果的に刺激が入ります!

 

1人で行うのが難しいトレーニングでも、くびれサーキットでは各トレーナーがしっかりご指導させていただきます。安全で効率の良いトレーニングを一緒に行いましょう!

 

くびれサーキット
岡野一樹