BLOG

2019.12.26岡野 一樹

プロテインとはたんぱく質のこと

広島市中区の20分筋トレジム、くびれサーキットトレーナーの岡野です。

 

 

最近は、男性・女性共にプロテインを摂取している方が増えています。

 

中にはプロテインが何か、詳しく知らない方もいらっしゃると思いますので説明させていただきます。

 

 

三大栄養素の中にも含まれるたんぱく質。

 

摂取をすることにより、どの様に体に影響があるか説明していきます!

 

 

○たんぱく質とは?
筋肉・皮膚・骨・髪の毛・骨・歯など体のどの部分をとってもたんぱく質が含まれています。

 

水分を除くと約10%~20%がたんぱく質で出来ています。

 

たんぱく質を摂取しないとそれらの細胞が機能しにくくなります!

 

筋肉の維持と増強のためにはたんぱく質を1日体重1kgあたり1.0g~1.2g摂取しなければなりません。

 

しかし、1回の食事で体内に取りこめる量が決まっているため、3食に分けてたんぱく質を取らなければなりません!

 

たんぱく質は主にお肉、魚、大豆などに含まれていますが3食に分けたとしてもしっかり摂取することは難しいと思います。

 

そんな中、手軽にたんぱく質を摂取出来るものが、プロテインです!

 

 

プロテインは粉を水に溶かして飲みます。

 

他の食事と比べてたんぱく質を簡単に摂取することが可能です!

 

 

しかし、プロテインで全てのたんぱく質を摂取するという考え方ではなく、食事で足りないたんぱく質をプロテインで補うという意識を持ってプロテインを使用してください!

 

 

皆様も一度プロテインを試してみられてはいかがですか?

 

 

くびれサーキットトレーナー
岡野一樹