くびれサーキット 20分で体を鍛える

広島市中区基町に2019年9月オープン!
お手軽価格で1日通い放題!〈20分筋トレジム〉くびれサーキット

BLOG

2020.02.09上原 道矢

トレーニーの心構え

こんにちは、広島市中区の20分筋トレジム、くびれサーキットトレーナーの上原です!

 

ちょっと今日は厳しめというか、僕が最近思うことを書こうと思います。

 

結論から言うと、『トレーニー(トレーニングをする人)は、自発的になることが大切』ということです。

 

くびれサーキットをご利用いただいているお客様は皆さんやる気に満ち溢れており、指導させていただく側としても楽しい限りです。

 

ただ世の中を見ると、「ただトレーニングしにいけば良い」と思っている方もいらっしゃいます。
もしかすると、この記事を読んでいるあなたもその一人かもしれませんね。

 

もちろんジムに行けばトレーナーがいるので、トレーニングができます。
ただ、それでは本当の意味では変われないですよねってことです。

 

僕を含め、くびれサーキットのスタッフは全員、お客様の体を変えるためのサポートをしています。
だから、厳しい負荷設定をすることもありますし、追い込む時もあります。

 

これは、トレーナーがお客様を変える、船でいうところの操縦士にあたるからです。

 

目的につくのは当たり前で、もし事故でもすればそれは責任問題になりかねません。
だからこそ、僕たちは本気でサポート、指導しています。

 

しかし、肝心のトレーニングする人の気持ちが弱いと効果は出ません。

 

これは、塾に通っている中高生をイメージすると分かりやすいです。

 

塾に通っている中高生全員の成績が伸びますか?
答えは「No」ですよね。

 

どれだけ優秀な先生がいようと、肝心の勉強をする側が受動的だと成績は伸びません。
成績が伸びる子というのは、初めは受動的でもいつかのタイミングで自発的になります。

 

何をするにも指導者は大切です。
しかし、本当の意味で一番大切なのは「実践する人の言動」です。

 

くびれサーキットではお客様に質問されたことは答えられる範囲でお答えしています。

 

例えば、食事。
ダイエットをしたい方は食事の見直しが必要ですが、あなたはできていますか?

 

気になることは何でも聞いてください。
そして、聞いたことはできることから実践しましょう。

 

それが、トレーニングをする側の良い心構えであると思います。

 

話が長くなりましたが、今回はちょっとテイストを変えて話をしてみました。
体を変えたい方は、くびれサーキットで一緒に頑張りましょう!

 

くびれサーキットトレーナー 上原道矢