BLOG

2020.03.04中村 謙太

筋肉が脂肪になるって本当?

広島市中区の20分筋トレジム、くびれサーキットトレーナーの中村です。

 

私たちは、普段から筋肉を動かして身体を動かし、行動し、生活しています。そんな何気なく使っている筋肉の中に「サテライト細胞」という細胞があります。

 

くびれサーキットなどでのトレーニングで筋肉に刺激を与えると、筋肉はもっと強い力が出せるようになろうとします。すると「サテライト細胞」が筋肉細胞と融合し、筋肉細胞が太くなりパワーアップします。

 

しかしあまり使えていない筋肉には、驚くべき変化が現れます。怠けている筋肉は、少しずつ細くなり周囲の「サテライト細胞」は、なんと脂肪細胞になってしまうのです。

 

「サテライト細胞」は、筋肉細胞にも脂肪細胞にもなれてしまう、すごい細胞なんです。ただ普段は、脂肪にならないようスイッチは抑制されています。しかし筋肉をあまり動かさないと、脂肪へのスイッチがオンになってしまいます。

 

筋肉が脂肪へと変化してしまったら、良いことなんてありません!

 

しかし運動不足の筋肉細胞は細くはなっても無くなったりはしません。トレーニングを再開すれば、「サテライト細胞」の筋肉への融合作用が再び始まります。

 

ということで、どなたでも性別や年齢に関係なく、理想のボディメイクは可能です!今からでも遅くはありません。くびれサーキットで理想のボディメイクに取り組んでみませんか?

くびれサーキットトレーナー
中村謙太