BLOG

2020.04.01檜皮  啓介

下半身の筋肉って?

こんにちは、広島市中区の20分筋トレジム、くびれサーキットトレーナーの檜皮です!

 

 

下半身のシェイプアップ、ダイエットトレーニングを行うとき、何気なくこの辺りの筋肉かなと思ってトレーニングを行われている方、「あっ」と思われた方、そう貴方です。

 

 

トレーニングを行うときは、何処の筋肉を動かしているかを意識すること、イメージすることが大切です。

 

 

それでは、写真を見ながら一緒にイメージしてみましょう!

 

 

 

①お尻:大臀筋(だいでんきん)
曲げた股関節を伸ばしたり、脚を後方に蹴り出したりするときに使われます。この筋肉を鍛えるとヒップアップの効果になります。

 

 

②太ももの前:大腿四頭筋(だいたいしとうきん)
膝を伸ばしたり、股関節を曲げたりするときに使われます。体の中で最も大きな筋肉なので、意識して動かすことで、エネルギーが効率よく消費されます。

 

 

③太ももの後ろ:大腿二頭筋(だいたいにとうきん)
膝を曲げたり、股関節を伸ばして後方に蹴るときに使います。

 

 

④ふくらはぎ:下腿三頭筋(かたいさんとうきん)
足に体重がかかっているときに働きます。歩くときやつま先立ちをするときに使われます。また、下半身の血流を上半身に戻す働きもあります。

 

 

皆さん、イメージできましたか?

 

 

イメージ出来ましたら、実践あるのみです。

 

 

くびれサーキットにて、皆様のご来店を楽しみにお待ちしております。

 

 

我々、専門のトレーナーが皆様の動きをみて、その都度、アドバイス、運動の補助をさせて頂きます。よろしくお願い致します。

 

 

くびれサーキットトレーナー
檜皮 啓介