くびれサーキット 20分で体を鍛える

広島市中区基町に2019年9月オープン!
お手軽価格で1日通い放題!〈20分筋トレジム〉くびれサーキット

BLOG

2020.04.18山戸 勝道

見方を変えると思考はポジティブになる

 

広島市中区の20分筋トレジム、くびれサーキットトレーナーの山戸です!

 

皆さまいかがお過ごしでしょうか?
先日、日本全国を対象に非常事態宣言が発令され、生活への変化を余儀なくされています。小学校や中学校、そして高校、大学、専門学校に至るまで”休校”の措置を取る所が増えており、今後の学習場所への不安も募ります。

 

家であまり勉強が出来ない(習慣や環境が無い)学生にとって、今回の状況は確実にストレスとなることでしょう。友達とワイワイ騒いで・・・という、ある意味学生らしい行動が出来ないわけですからね。

 

これを機に、家族の協力を仰いで家を整理して家庭での学習環境を整えたりすることも必要なことでしょう。
聞くところによると、某私立中学校では入学の時点ですでにタブレット端末の購入が推奨され、今回の騒動以前に授業のカリキュラムに組み込まれていたそうです。

 

しかしそうは言ってもあくまで一部の話。各学校では授業や学習方法に大きな差があるのは事実であり、今後どのように変化していくのか、対応が気になる所ですね。

 

教科書が全て電子書籍化すれば、あの重たい教科書・参考書を持つことも無くなり、身体にとっても良いことはきっと多いでしょう。ですが、付箋やドッグイヤーを頻繁に活用している人にとっては、その習慣を変えなければならない大変さもありますよね。

 

実際私がそのようなタイプで、最近少しずつ電子書籍にシフトしているのですが、まだまだ適応には時間がかかりそうです(笑)

 

本題に戻りますが、このように、我々社会人だけでなくフレッシュな学生達もまた多くのストレスの狭間で過ごしているのです。遊びたい年ごろにであることは間違いなく、#家にいよう#stayhome は必要であることはわかっていても、逃げ出したい気持ちも生まれてしまいます。

 

休校とは、従来の考え方で言えば”休み”です。つまり、自分の好きなことをできる時間と捉えがちです。この心境では休みなのに何もできない【家にいなさい】というマインドブロックが生じ、あなたの不満は募るばかり。

 

しかし休校を”自宅学習”と捉えてみるとどうでしょうか?つまり、家で好きなことが出来る【家にいても良いよ】という考え方に変わります。これだけでも、心構えから大きな変化が生まれるのではないでしょうか。

 

◆好きな教科(興味のあるもの)を好きなだけ勉強できる
◆苦手な強化(今までチャレンジしなかったこと)もゆっくり克服できるチャンス

 

何事も、考え方次第ですね!

 

くびれサーキットトレーナー
山戸 勝道