くびれサーキット 20分で体を鍛える

広島市中区基町に2019年9月オープン!
お手軽価格で1日通い放題!〈20分筋トレジム〉くびれサーキット

BLOG

2020.04.27清水 幸一郎

痩せるためのメンタル作り

広島市中区の20分筋トレジム、くびれサーキットトレーナーの清水です!

 

今回は、ダイエット中のメンタルケアについてお話ししていきます。

 

ダイエットにおいて、大切なのは、

 

○食事の量
○食事のバランス
○運動の頻度
○運動の内容
などなど…

です。

 

しかし、これは教科書に書いてあるような方程式の一つに過ぎません。

 

最も大切なのは

 

【メンタル】

 

です。

 

では、何故メンタルが一番大切なのでしょうか?

 

ダイエットの成功例と、失敗例を見た上で、どのようなメンタルを保つことが重要かを再確認して下さい。

ダイエット成功例

ジムに通い、週に3回の筋トレと有酸素運動を3ヶ月続け、脂肪が減り、カラダが引き締まった!!

 

食事は、油物を控えて、お菓子は我慢!

 

週に1回だけは、好きな食事を摂った。

 

【メンタル】
始めは少し辛かったけど、無理のないペースで運動が続けれた。続けていくとだんだん体重が減って、カラダも変わってきたからヤル気が増した!好きなものを食べる機会も作ったから、それを楽しみにも頑張れた!今では運動をしてないとストレスがたまる。

ダイエット失敗例

ジムに通い始めて、1ヶ月で足が遠のいた。

 

体重はほぼ変わらず。

 

ご飯は気をつけるようにしてるけど、炭水化物が好きでやめられない。

 

お菓子は、自分では買わないけど、会社でもらったりするのは週に3回くらいは食べている。

 

【メンタル】
ジムに行きたい気持ちはあるけど、仕事が忙しかったり、なかなか時間が取れない…ご飯も気をつけなきゃいけないと分かってるけど、やめられない…お菓子は、あんまり食べてない、つもり…次は、どんなダイエットを試そうかな…

成功例と失敗例の違いとは?

かなりオーソドックスな二つの例を挙げてみましたが、結果的にダイエットの成功と失敗に分かれてしまったのはなぜでしょう?

 

もちろん、運動の内容や食事は違うので、それがダイエットの結果に繋がった。とも言えるのですが、大切なポイントがあります。

 

行動とは、思考の上になりたっています。

 

筋トレをする。
有酸素運動をする。
ご飯を食べる。
お菓子を食べる。

 

全て、頭で考えて行っていますね。

 

頭【メンタル】を変えれば痩せれるんです。

 

太った人の話を聞くと、みんな言い訳上手です。

 

環境や、周りのせいにすることは簡単です。

 

では、周りの人が運動できないようにカラダを縛り、食べたくもないご飯を口にねじ込んでくるから太ってしまうのでしょうか?

 

動きたくないですよね。

 

好きなもの食べたいですよね。

 

では、どうやって痩せましょう?

 

痩せメンタルの作り方

このメンタル作りに関しては、人によって思考の癖が出るため、一概にこれが良い!とは言い切れないのですが、オススメな方法が一つあります。

 

それはご褒美を作ることです。

 

成功例の内容にも、週に一回は好きな食事をとった。

 

とありましたが、一番取り入れやすいメンタルケアの方法です。

 

やはり人間は、楽しいことがないと頑張れません。

 

3ヶ月後に必ず痩せて、美しくなれると明確な証拠がないのに、それをモチベーションするのは続かないですよね。

 

この一週間頑張れば、大好きなパフェを食べれる…!

 

ケーキが食べれる…!

 

カツ丼が食べれる…!

 

ホルモンうどんが食べれる…!

 

なんでも良いです。笑

 

メリハリがないと、絶対に続きません。

ジワーーっとフェードアウトします。

 

好きなものを食べる為に頑張れば、その食べ物はより美味しく感じるでしょう。

 

そして、また一週間頑張れるモチベーションに繋がります。

 

ダイエットは、【メンタル】が大切です。

 

週に一回だけ、ご褒美あげて下さいね!

週に一回だけです。

くびれサーキットトレーナー
清水 幸一郎