くびれサーキット 20分で体を鍛える

広島市中区基町に2019年9月オープン!
お手軽価格で1日通い放題!〈20分筋トレジム〉くびれサーキット

BLOG

2020.05.06清水 幸一郎

1分間筋トレ〜腹筋編〜

広島市中区の20分筋トレジム、くびれサーキットトレーナーの清水です!

 

家でトレーニングを行う際に、オススメなのは時間を決めて動き続けるメニューです!

 

回数を決めて何セットも行うよりも、時間をコンパクトに終わらせることが出来ます。

 

そして、動きを止めないで繰り返すと、狙った筋肉をしっかりと追い込むことができます!

 

今日紹介するのは、1分間に3種目の腹筋種目をいれるメニューです!

 

20秒間×3種目で、1分間となります。

 

常に腹筋を使い続けることで、たった1分でも追い込めますので、是非参考に行ってみてください!

 

YouTubeでも動画をアップしておりますので、最後のリンクもチェックして下さい。

 

第一種目(1〜20秒)

 

仰向けになり、手を頭の後ろで組みます。

 

脚を持ち上げた状態がスタートポジションです。

 

腹筋を縮めるイメージで、肘と膝を近づけていきましょう!

 

脚の引き寄せがメインにならないよう、上体をしっかり起こしてください。

 

脚を伸ばす際に腰がそってしまうと、腰に負担がかかるので、腰と床の隙間を開けない範囲で脚を伸ばしましょう。

 

第二種目(21〜40秒)

 

一種目の肘と膝をくっつけた状態をキープしたまま、交互に脚を伸ばしていきます。

 

伸ばす脚は遠くに伸ばす意識を持ちましょう。

 

脚を伸ばしていくと肘と膝が離れやすいので、離れないように押し合っておきます!

 

常に腹筋を縮めて下さい!

 

第三種目(41〜60秒)

 

交互に肘と膝をタッチしていきます。

 

脚は自転車を漕ぐようなイメージで、常に浮かせたまま動かしましょう!

 

この辺りになってくると、腹筋がキツくなり、カラダが起きなくなってきます。

 

出来るだけ、上体を押して脚を迎えに行ってあげてください!

 

スピードも落とさず、テンポよく繰り返しましょう。

ポイント

 

目を閉じないように注意しましょう!

 

時間が経過して、種目が進んでいくにつれて、腹筋が悲鳴をあげてきます。

 

腹筋が痛くなってくると、痛みに対する防衛反応として目を瞑りたくなってきます。

 

しかし、目を閉じると【副交感神経】が優位になり、リラックスモードに入ろうとします。

 

筋肉への意識が減ってしまい、刺激が弱くなりやすいので、目をバチッと開けたまま行って下さい!!

 

また、回数ではなく、時間で行う場合は、動きを同じスピードで繰り返し続けることに意味があるので、しんどくなってきても、出来る限りペースを一定に保って下さい!

 

腹筋をずーーっと意識して動かしましょう!

 

こちらの動画でもやり方を説明しております!

 

【一分間筋トレ】20秒×3種目で腹筋を刺激!

 

カウント付きで一緒に出来るので、頑張ってみてください!

 

他にも様々な家トレメニューを紹介しております!

 

【くびれ美人YouTubeチャンネル】

 

新型ウイルスの影響で、運動不足になっている方が多いかと思いますので、是非家でもできるトレーニングを行ってみましょう!

 

今日は回数ではなく、時間を目安に行いましたが、時間で縛るメニューの方が頑張れます!

 

集中してトレーニングができるのでオススメです!

 

毎日一種目だけでも、運動不足解消になりますので、ルーティンとして取り入れてみませんか?

 

特に、今日紹介したような全身を動かす腹筋メニューは、代謝アップにもとても効果的です!!

 

家でゴロゴロしながら、食べるばかりになっているあなた…

 

一緒に頑張りませんか?

 

くびれサーキットトレーナー
清水 幸一郎