くびれサーキット 20分で体を鍛える

広島市中区基町に2019年9月オープン!
お手軽価格で1日通い放題!〈20分筋トレジム〉くびれサーキット

BLOG

2020.05.09松浦 加奈

トレーニングの成果を感じられない!という方へ

広島市中区の20分筋トレジム、くびれサーキットトレーナーの松浦です。

「筋トレしていても効果が出ない」
そう言ってくびれサーキット・くびれ美人へお越しくださるお客様は少なくありません。
筋トレしても効果が出ない?そう感じるのはなぜでしょう??
本日は、効果が出ないと感じてしまう要因について解説致します。

筋トレしても効果が出ないと感じる要因

何を目的として筋トレを行うか、それぞれ目的は異なると思いますが、どこで成果を感じるのでしょう?


体重が変わらない

家庭にもあり、簡単に数字で出やすいのが体重ですね。
ダイエットを行う前、意を決して体重計に乗る方も多いはず。


しかし、体重に変化が見られないことで、効果が出ていないと判断される方も多くいらっしゃいます。


見た目に変化を感じられない

このパンツが履けるようになりたい!
足を細くしたい!
ウエストを細くしたい!
見た目に拘ってダイエットを始めたのに、全然シルエットが変わらないと思われる方も多いようですね。


成果が感じられない原因

トレーニングも取り入れてるのに!
何故成果を感じられないのでしょう?
トレーニングのやり方にも注目して頂きたいと思います。


大きな筋肉を使えていない

大きな筋肉を動かせていないことが挙げられます。
胸、背中、お尻、腹筋、背筋などの大きな筋肉を活動させるトレーニングを行っていない、またはトレーニングはしているが、正しく効かせられていないことが原因です。


大きな筋肉を動かすことは、代謝向上に直結するだけでなく、エクササイズ時にも消費エネルギーが大きくなります。
そして、大きな筋肉の筋肉痛の回復には、小さい筋肉よりも高いエネルギーを消費するために、トレーニングの次の日や2日後にも良い影響を与えます。


フォームが適切ではない

姿勢、フォームが適切ではないということです。
これは先ほどの大きな筋肉を動かしていないことにも関わりますが、姿勢が悪いと換気効率低下し、ダイエット効果が低くなるだけでなく、筋肉のつき方のバランスが悪くなり、筋トレ効果が低下します。


さらに、1つ1つのエクササイズフォームで、きちんと目的とする部分に効かせきることができていないことも、筋トレ効果が低くなる要因となります。


きちんと数値化していない

体重や見た目にこだわることはもちろん大切ですが、見落として欲しくないのが「筋肉量」と「体脂肪量」です。
例えば、同じ体重の方を並べて、片方は体脂肪量よりも筋肉量が多い割合、もう片方は体脂肪量の方が多い割合だとします。
見た目では、筋肉量の割合が多い方の方が明らかに引き締まって見えるのです。


例え体重に変化がなかったとしても、体脂肪量が減少し、筋肉量が増えていれば、体内では大きく変化が出ていることになるので見落とさないようにしましょう。

見た目にこだわる際も、ウエストを実際測定しておいたり、全て数値化しておくと数センチの差も成果として受け入れることができます。


最後に

ダイエットやトレーニングは地道に地道に継続することが大切です。
初めはなかなか効果を感じられないかもしれませんが、そこで諦めるのではなく、小さな目標を立て、一つ一つしっかりとクリアしていきましょう。
そうすることで、成果を感じることが出来ます。
小さな成果を見落とさず、自分を褒めてあげてくださいね。


 

くびれサーキットトレーナー
松浦加奈