BLOG

2020.05.15大久保 亮介

プロテインを摂取すべき対象者と摂取目標

広島市中区の20分筋トレジム くびれサーキットの大久保です。

 

先日、くびれサーキットで取り扱っているマシンメーカーのEVOLGEARさんから、シェイカーボトルが送られてきました!

3月にもTシャツを送ってくださり、マネージャー権力を使って強奪しましたが、今回のシェイカーはスタッフ皆で、プロテインを飲む際に、仲良く使わせて頂ければと思っています(笑)

 

https://kubire-circuit.jp/blogs/2541/

 

タンパク質摂ってる?

 

さて、ドリンクボトルが届いたと言うことで、今日はプロテインについて!

 

の前に!

 

皆さん!

 

・太りやすい
・痩せにくい
・ボディメイクが上手くいかない
・冷えがひどい
・疲労感が強い

 

上記の内、一つでも思い当たった方は、自分のタンパク質摂取量を再確認を!

 

タンパク質摂取量が少ない方の場合、この項目の内容に当てはまることが多いです!

 

摂取目標を知ること

 

女性のタンパク質摂取目標量は、運動をしていない方で体重×1~1.5gです。

 

しかし、先程の項目が当てはまる方や、ダイエット・ボディメイクを頑張っている方は、体重×1.5~2gを目標にしましょう。

 

何にどれくらい入っているか知ること

 

ただやみくもにお肉やお魚など、タンパク質を摂取しても、含有量や摂取タイミングをコントロールしなければ、せっかく摂取しても効率的でない場合があります。

 

赤身のお肉100gで、タンパク質約20g。

 

たまごは1つで、タンパク質6g。

 

先程の摂取目標を考えると、比較的量が必要となるかと思います。

 

どのような食材にどれくらい含まれているのか把握しましょう。

 

1回の吸収量を知ること

 

また、吸収率のことを考えると、一食の目安は約20~30gと言われています。

 

もちろん体重や、内臓機能によって個人差はありますが、要するにこれ以上の摂取は、ただ摂取カロリーを増やしているだけとなります。

 

分割して摂取する必要があるのです。

 

プロテインを飲もう

 

ということで、三食の食事以外でも、タンパク質の摂取は意識をしておかなければならないことが分かるかと思います。

 

プロテインは1杯で15~30gくらいのタンパク質を摂取出来るのです。
(※プロテインの種類による)

 

これを間食のタイミングで摂取することができると、ダイエット等の強い味方になるということなのです。

 

個人的には、内臓疾患でタンパク質摂取を制限されている方以外は、皆さん飲んでも良いのではないかと思います。

 

最後に

 

プロテインがコンビニ等で手軽に購入でき、身近な存在となりつつあります。

 

ぜひ、買って飲んでいただきたいものです。

 

くびれサーキットトレーナー
大久保 亮介