BLOG

2020.05.19山戸 勝道

トレーニングは気合だけじゃダメ

広島市中区の20分筋トレジム、くびれサーキットトレーナーの山戸です!

 

「ウエストをくびれさせたい!」
「体重をあと3kg落としたい!」
「昔履いていたジーンズをもう一度履きたい!」

 

理由は人それぞれですが、いずれにしても身体を引き締めたりダイエットを成功させるためにトレーニングは必要不可欠です。

 

ある日突然身体が変わることがあれば嬉しいのですが、現実それはあり得ません。

 

もちろんウエストや太もも、ヒップや二の腕など鍛えたい部位によるトレーニング種目の違いはありますが、トレーニングを「するか」「しないか」の差は歴然です。

 

そこで今日は、一体トレーニングを”どれくらい”したらいいのかについてお話していきたいと思います。

ですが、どれくらいと言っても「週2~3回」という頻度の話ではなく、今回はトレーニングの強度のことを指しています。

 

筋トレはオールアウトまでする必要なし

さっそくですが、オールアウトとは何のことでしょうか?

 

簡単に言うと、

疲れ切って動けなくなる状態のこと

を言います。

 

想像しただけでゾッとしますね(笑)

特に筋力トレーニングの際に用いられる表現ですが、鍛えたい部位の筋肉を限界まで追い込むことで、より強靭な身体を手に入れられるのです。

 

つまり筋力や持久力だけでなく、気力まで必要という訳です。

しかしダイエットやボディメイクにおいて、オールアウトは全くと言っていいほど必要ありませんので安心してください。

 

それでは変わりに何が必要なのでしょうか?

 

重さよりもフォーム重視で

やはりトレーニングにおいて最も重要なのはフォーム、すなわちトレーニング中の姿勢です。

※当たり前のことですが、目的に合わせた種目の選択は必須です。ヒップアップをしたいのに太もも前ばかりを鍛えていては、いつまでたってもあなたの希望を叶えることができないため、もしトレーニングに不安がございましたら気軽に我々スタッフにご質問ください。

 

くびれサーキットでは【マシントレーニング】+【トレーナー指導による自体重トレーニング】という他のフィットネスジムとは圧倒的に異なるスタイルですので、あなたの身体に合わせたトレーニング指導が可能なのです。

 

ただ重いだけのトレーニングであれば、24h型ジムやスポーツセンター併設のジムなどと変わりありません。

 

自分では中々意識することのできない、いわゆる筋肉にしっかり”効かせる”フォームを我々トレーナーによる指導によって覚えることが、ダイエットやボディメイクにおいて最も重要なことなのです。

 

追い込み過ぎないことがポイント

今まで筋トレはキツくて辛いものと思っていたのであれば、少しばかり認識を変えていきましょう。

実はトレーニングを継続できない大きな理由に、設定したトレーニングの強度が強すぎることが挙げられます。

確かに、筋トレによって毎回疲労困憊までトレーニングで追い込むことができれば筋肉は肥大し、確実に身体への変化は現れるはずです。

 

しかしその分、身体だけでなくメンタル的に大きなダメージを抱えてしまうこともしばしば。

 

「トレーニングが苦痛すぎる・・・」
「楽しくないからヤダ・・・」

もしあなたがトレーニングに対してネガティブな印象があるのであれば、

 

①フォームが大切(トレーニング中の姿勢)
②量より質(軽い負荷で丁寧に行う)

この2つを意識してトレーニングを行ってみてくださいね!

 

くびれサーキットトレーナー
山戸勝道