くびれサーキット 20分で体を鍛える

広島市中区基町に2019年9月オープン!
お手軽価格で1日通い放題!〈20分筋トレジム〉くびれサーキット

BLOG

2020.05.21山戸 勝道

痩せていた頃の服はアリかナシか

広島市中区の20分筋トレジム、くびれサーキットトレーナーの山戸です!

 

ダイエットを成功させるために、自分がどのような姿になりたいかをイメージすることって大事ですよね。

 

勿論これはダイエットに限った話ではなく、例えば受験勉強などにおいても同じことが言えますね。

 

「志望校に合格した自分の姿を想像することでモチベーションが高まった!」
という経験がある方も多いのではないでしょうか?

 

そこで今回は、どのようにしてダイエットにおける成功イメージを作るべきかを考えていきたいと思います。

 

感覚よりも事実優先

「痩せたかも!?」

と気づく瞬間とは、どのような時が考えられますか?

友人や知人、そして恋人に「痩せたね!」や「変わったね!」と言ってもらえたらどれだけ嬉しいことでしょうか。

 

これはあなたにとって大きなモチベーションとなるのは間違いありませんね。

 

しかし、少しばかり抽象的なものであるのも事実です。

この抽象的なモヤモヤ感を無くすためにはやはり、具体的にどこがどうなったのかを示す必要がありそうですね。

 

そのためにも数字すなわち体重や体脂肪率、そしてウエストやヒップ太ももまわりのサイズまでを測定する意味があるのです。

ただし、ここで大きな問題が生じてしまいます。

 

はっきり言って、測定ってかなりめんどくさいですよね?(笑)

 

お気に入りの服は測定がわりに

もちろん一つずつ、身体の各部位を測定するのは当然アリです。

 

ただしこれでは毎回測定数値の誤差も加味せねばならず、測定ごとの微妙な変化に一喜一憂しなければならないことも考えられます。

 

しかし以前着ていた服はまさに、自分の求めていた理想にスッポリ身体をはめるための道具です。

 

痩せていた頃の服をもう一度着てみることでその当時と今を具体的に比較することができ、太ももや二の腕、そしてお腹まわりなどをどれくらい絞るべきなのかがわかります。

 

これにより明確な目標設定、そしてトレーニングプランを構築することができるのです。

 

そして更に、思い切って新品の服をあえて買うのも効果的です。

勿論サイズは今のあなたのサイズではありませんよ?
あくまでも目指したい身体のサイズに合わせてください。

 

このように、少しばかり行き過ぎた行動を楽しむのも、ダイエットを計画的にこなすためには非常に有効なのです。

 

まとめ

いかがでしたか?

ダイエットをどのように実行しようが他人は関係ありません。

あなたは自分の成功だけを考えれば良いのです。

 

もしこの自粛期間中にあなたが断捨離を実行してないのであれば、一つくらいは昔の服を取っておいても良いのではないでしょうか?

 

それがきっと、ダイエット実行中の方のモチベーションアップ、そして新たにダイエットを始めるきっかけとなる方もいるはずです。

 

是非チャレンジしてみてくださいね!

 

くびれサーキットトレーナー
山戸勝道