くびれサーキット 20分で体を鍛える

広島市中区基町に2019年9月オープン!
お手軽価格で1日通い放題!〈20分筋トレジム〉くびれサーキット

BLOG

2020.05.27清水 幸一郎

ヒップアップトレでは腹筋の意識が重要

 

広島市中区の20分筋トレジム、くびれサーキットトレーナーの清水です!

 

昨今お尻のトレーニングがブームになっており、家でもヒップアップエクササイズを行なっている方も多いのではないでしょうか?

 

いつもやっているメニューはお尻にきちんと効いていますか?

 

今日はお尻により効かせるために抑えていただきたい、腹筋の意識について解説していきたいと思います。

お尻の筋肉を意識する

 

トレーニングにおいて、大切な原則の一つに、意識性の原則というものがあります。

 

今行なっているトレーニングが、どこの筋肉をターゲットにしているのかを、しっかりと意識することが効果を引き出すポイントになります!

 

「お尻の筋肉をギュッと縮める!」

 

といったようなイメージを持つことでより筋肉に効いてきます!

 

お腹の筋肉も意識する

 

お尻の筋肉と共に、必ず意識していただきたいのは、”腹筋”です!

 

例えば、ヒップエクステンションというこちらのエクササイズを見てみましょう。

 

 

脚を後ろに引き上げることで、お尻の筋肉を縮めていくトレーニングです!

 

この動作を行う上で、腹筋の力が抜けてしまうと腰が反ってしまいます。

 

 

お尻の筋肉は、脚の骨から骨盤についています。

 

 

そのため、腰が反って骨盤も動くと、お尻の筋肉は縮みません。

 

たとえお尻を使っている感覚があったとしても、効きが甘い状態です。

 

必ず!

 

腹筋にも力を入れて、骨盤が全く動かないくらいのイメージで行いましょう!

 

他にもヒップリフトや、ランジ、スクワットなど、お尻をターゲットにした種目を行う際は、腹筋が抜けてしまうと効果が得にくいので、是非意識してみましょう!

まとめ

 

お尻を上げたければ、お尻のトレーニングをすれば良い!というわけではありません。

 

上でも書いたように、お尻の筋肉は骨盤についているので、骨盤を安定させてトレーニングができるように、体幹周りの筋トレも行う必要があります。

 

トレーニングの順番としては、先に体幹周りのエクササイズを行なってから、お尻のトレーニングに移るような流れが理想的ですね!

 

今回はお尻に絞ってお伝えしましたが、多くの筋肉が骨盤や背骨、肩甲骨、肋骨など、体幹部に付着しています。

 

体幹部の安定性は、その他の部位のトレーニング効果アップに繋がります。

 

また、普段の生活の中でも、全身の筋肉を効率よく動員するために、体幹の安定性を引き出しておくことをオススメします!

 

是非参考にしてみて下さい!

 

くびれサーキットトレーナー
清水 幸一郎