くびれサーキット 20分で体を鍛える

広島市中区基町に2019年9月オープン!
お手軽価格で1日通い放題!〈20分筋トレジム〉くびれサーキット

BLOG

2020.06.03山戸 勝道

年齢は何の理由にもならない

 

広島市中区の20分筋トレジム、くびれサーキットトレーナーの山戸です!

 

何かを始めるとき、勢いで始められるような状況であれば良いですよね。

 

しかし、時に様々な理由によって断念せざるを得ない場合もありますよね?

 

特に年齢に関する理由は多くのシチュエーションによってみられます。

 

「今はもう若くないから・・・」
「年を取ったらダメだね・・・」

 

あなたはついつい年齢のことを口癖のように発し、チャレンジしない言い訳づくりをしていませんか?

 

そこで今日は、なぜ年齢を理由にすべきではないのか掘り下げていきたいと思います

 

基礎代謝は確実に落ちる

 

年齢のうち、時間を取り戻すことは不可能です。
タイムマシンなるものがあれば別ですが、今現在これは現実的はありません。

 

そして年齢を重ねる毎に、身体の基礎代謝は低下します。

 

これは紛れもない事実です。

 

基礎代謝が減るということは、当然消費されるカロリーが少なくなります。

 

すなわち食事によるエネルギー摂取量が変わらないまま年齢を重ねてしまえば、余ったエネルギーは体脂肪へ変わりやすくなるのです。

 

これが40代以降徐々に蓄積され、60代頃には肥満体として完成してしまうのです。

 

しかしこの時、筋肉の存在を忘れてはいけません。

 

細胞自体の基礎代謝が低下するだけでなく、運動量の低下による筋肉量の低下も、肥満体質の大きな原因となってしまいます。

 

筋肉は取り戻せる

 

しかし、どんなに基礎代謝が低下したからと言って痩せられなくなる理由とはなりません。

 

先ほどもお話したように、時間を取り戻すことはできません。

 

ですが、筋肉量の低下は確実に取り戻すことが出来ます。

 

ある実験において、このような興味深いデータがありますのでご紹介しましょう。

 

高齢者(70歳以上)を対象に1時間の筋力トレーニングを週2~3行ったところ、一年間で筋肉量が5%以上増加した。

そもそもこの研究は、寝たきり状態で起こる廃用性症候群を予防するために行われたそうですが、これはダイエットやボディメイクを目指すあなたにとって朗報のはずです。

 

廃用性症候群とは、病気やケガなどにより長期間安静状態を継続することによっておこる、身体機能の大幅な低下や精神不安による諸症状をいう。

このように始める年齢が問題なのではなく、結局はやるかやらないかが大きく結果を左右するという訳ですね!

まとめ

 

いかがでしたか?

 

もし「ダイエットをしたい」「理想の体型を目指してみたい」けれど、トレーニングをする年齢じゃないのかな?という考えなのであれば、今すぐ改めていきましょう!

 

理想の体型を目指すことに年齢は関係ないのですから。

 

くびれサーキットトレーナー
山戸勝道