くびれサーキット 20分で体を鍛える

広島市中区基町に2019年9月オープン!
お手軽価格で1日通い放題!〈20分筋トレジム〉くびれサーキット

BLOG

2020.06.07清水 幸一郎

その二の腕、なんとかしませんか?

 

広島市中区の20分筋トレジム、くびれサーキットトレーナーの清水です!

 

6月に入り、気温が上がってきましたね。

 

家や会社でも、冷房を入れ始めた方も多いのではないでしょうか?

 

街行く人の服装も、かなり薄着になってきたように思います。

 

Tシャツやノースリーブの服を着たい季節ですね!

 

しかし、気になる”二の腕”

 

出したいけど、出せないから、上着を一枚…

 

そんなごまかしから卒業しましょう!

 

今日は夏に向けて、出せる二の腕を作る方法をお伝えしていきたいと思います。

 

二の腕は何故たるむのか

 

二の腕には、上腕三頭筋という筋肉があります。

 

主に肘を伸ばす動作で働く筋肉です。

 

日常生活の中では、物を持ったり、何か作業をする際に、肘は曲がっている状態が長くなりがちです。

 

伸ばすのとは逆の、曲げる動きが圧倒的に多いため、上腕三頭筋が使われる機会は少なくなってしまうせいで、二の腕はたるみます。

 

また、肘を曲げる際に働く、上腕二頭筋が働きすぎて、短縮して硬くなってしまうことも多く、上腕三頭筋が働くことの邪魔をしてしまうケースも…

 

こうなってしまうと、どんどんたるんでいってしまいます…

まずはストレッチ

 

硬くなりがちな、上腕二頭筋のストレッチからスタートしましょう。

 

YouTubeにてやり方を解説しておりますので、こちらを参考に行ってみて下さい!

 

【二の腕引き締めには、反対側のストレッチ! 】
https://youtu.be/gByIsR0bDnk

 

日常的に使われ過ぎて硬くなりやすい部位ですので、是非毎日ストレッチとほぐしを行なってみて下さい!

引き締めトレ〈マシン編〉

 

くびれサーキットにも設置してある、”トライセプスエクステンション”

 

 

肘を伸ばしていく動作に負荷をかけ、上腕三頭筋を鍛えていきます。

 

実際にお客様にこのマシンを使ってもらっていると、男性に比べ、女性の方が圧倒的に弱くなっていることが多いです。

 

気になる二の腕に、とても効くマシンですので、是非体験に来てみて下さい!

引き締めエクササイズ〈ダンベル編〉

 

マシンがなくてもできるエクササイズをご紹介します!

 

今回はダンベルを使っていますが、初めは水を入れたペットボルト等でも大丈夫です!

 

 

肘を脇を締めて、肘を引き上げたところから腕を伸ばし切っていきます。

 

出来るだけ肘をしっかり伸ばし、二の腕の筋肉がギュッと縮む感覚を意識してみて下さい!

 

15回×左右3セット

 

まとめ

 

もう夏がくるし、来年の夏までに…

 

なんて思わず、今日から始めてみましょう!

 

続けていけば、必ず効果が出ます!

 

今回は、ストレッチとトレーニングがメインでしたが、姿勢の崩れも二の腕のたるみに繋がります。

 

猫背になっている方は、胸を張って腕を後ろに引いた状態が作れるだけでも、上腕三頭筋は縮みやすくなるので、普段の姿勢も意識してみましょう。

 

くびれサーキットには、二の腕引き締めに効果の出るプログラムもご用意しておりますので、なんとしても二の腕のたるみを細くしたい方は、是非体験にお越し下さい!

 

まだ夏に間に合いますよ!!

 

くびれサーキットトレーナー
清水 幸一郎