くびれサーキット 20分で体を鍛える

広島市中区基町に2019年9月オープン!
お手軽価格で1日通い放題!〈20分筋トレジム〉くびれサーキット

BLOG

2020.06.15松浦 加奈

夏のダイエットこそ食べて痩せる!

 

広島市中区の20分筋トレジム、くびれサーキットトレーナーの松浦です。

 

今日も良いお天気ですね。
気温もどんどん上がり、これからもっと暑くなりそうです。

 

暑い日はダイエット中でも、甘い飲み物や、アイスなど糖分の多い食べ物や、カロリーの高い物を食べる機会も増えてきます。

 

あまり暑いと、身体の疲労も大きく、夏バテすることも…。
今回は、夏に気をつけたい、健康的なダイエットのポイントをご紹介致します。

 

夏こそ気を付けたい食事

暑さでもともと減りやすくなっている体内の水分や、汗の成分でもあるミネラルが十分に補給されずに、体調をくずしたり、悪化すると熱中症になるリスクも発生します。

 

夏は、水分や食事を無理に減らしてやせようとせず、十分に水分や食事を摂り、バランスの良い食事でダイエットを行うことが大切です。

 

ビタミンB1でエネルギー補給

暑いとどうしても冷たいものや、のど越しの良い物が欲しくなりますね。

冷たいそうめん、冷えたジュース、アイスクリームなどを食べ、それで食事を済ませていませんか?

 

実は、こういった食べ物や飲み物には意外と糖質が多く含まれているのです。

夏はこれら糖質の代謝に役立つビタミンB1が欠乏しがちになり、疲労がたまる夏バテの原因にもなります。

ビタミンB1を補充するためには、豚肉やうなぎ、大豆などを積極的に摂ることがオススメです。

 

夏こそタンパク質

夏は麺類だけで食事を済ましてしまうなど、栄養バランスが崩れてしまうことも…。

タンパク質をしっかり摂って筋肉量をできるだけアップし、代謝をあげることがダイエットを健康的に行うことにつながります。

 

たんぱく質とビタミンB1が豊富に含まれる食品には、納豆、豚肉、レバー、さんまなどがあげられます。

 

最後に

今年は自粛期間があり、例年よりもからだが暑さに慣れていません。
外の暑さと冷房の寒さ、この気温差もあり疲れやすく、体調を崩しやすい季節。

あまり食事を制限するよりは、熱中症に気を付けながら、適度な筋トレなどで筋肉をつけて代謝を高め、バランス良い食事を心がけ、健康にダイエットをおこなっていきましょう!

 

くびれサーキットトレーナー
松浦加奈