BLOG

2020.06.17上原 道矢

【朗報】暴飲暴食をチャラにするたった1つの方法

こんにちは、広島市中区の20分筋トレジム、くびれサーキットトレーナーの上原です!

 

最初に謝らなければいけないことがあります。

 

先週の土曜日に久しぶりにお酒を飲み、暴飲暴食をしてしまいました。
申し訳ございません…

 

とまぁ少しふざけましたが、この記事を読んでいるあなたも暴飲暴食をした経験はあると思います。

 

「会社の飲み会でつい…」「旅行の時につい…」「年末年始の家族の集まりで…」など、暴飲暴食をする機会はたくさんあります。

 

これが一概に悪いことではありません。
時には好きなものを食べることも大事ですからね。

 

ただし、暴飲暴食をした後は対処しなければ太ってしまいます。

 

今回は、暴飲暴食をチャラにする方法を科学的根拠をもとに紹介します。

 

暴飲暴食をチャラにする方法

 

では早速、暴飲暴食をチャラにする方法をご紹介します。

 

それは、『運動』です。
期待を裏切ってしまい申し訳ないですが、これが暴飲暴食をチャラにする唯一の方法です。

 

では、ミシガン大学の実験を見てみましょう。

ミシガン大学の研究内容21~26歳の健康な成人を2つのグループに分け、1週間いつもより30%多くカロリーを摂取してもらう。
・週に最低150分程度(連続ではなく分けて)散歩や軽いランニング、スクワットなどの軽い運動を行うグループ
・食べるだけで何もしないグループ
に分けたところ、運動をしながら暴飲暴食をしたグループは脂肪の炎症が見られず、かつ糖代謝による影響も見られなかった。
反対に、何もしなかったグループは脂肪の炎症レベルが上昇した。

もちろんこの研究が全てではないですが、運動することでカロリーが消費されるのはごく自然なことです。

 

このごく自然なことをすれば、暴飲暴食をしてもある程度は対処できるのです。

 

暴飲暴食の注意点

 

ただし、かと言って暴飲暴食をしすぎると太ります。

 

先ほどの研究は1週間ですし、暴飲暴食を続けると胃を始めとする臓器が本来の働きをしなくなります。

 

こうなると大変なので注意が必要です。

 

何事もそうですが、基本はバランス良く、たまに少しハメを外すくらいがちょうど良いです。

 

暴飲暴食をしてしまったと感じた時は、ぜひ運動してください。
また、暴飲暴食する前に運動をしておくとより効果的です!

 

 

くびれサーキットトレーナー 上原道矢