BLOG

2020.06.21上原 道矢

急激なダイエットをすることで起こる悲劇

こんにちは、広島市中区の20分筋トレジム、くびれサーキットトレーナーの上原です!

 

今回はちょっと強めのタイトルですが、かなり重要な内容になっています。

 

これからダイエットをしようと思っている方、または今ダイエットに取り組んでいる方は必ず目を通してください。

 

これを知っているかどうかで、あなたの一生の健康状態が決まると言っても過言ではありません。

では、前置きはこれくらいにして、早速本題に入りましょう。

 

体の超基本的な仕組みを知る

 

まずは体の超基本的な仕組みを理解していただきます。

とは言っても難しいことではなく、「人間の体には恒常性が備わっているよ」ってことです。

 

わかりやすくいうと、摂取カロリーを減らせば消費カロリーも減るようにできているし、それはまた逆も然りだよってことです。

 

例えば、食べ過ぎた日が続いたら「あっ、動かないといけないな」と思いますよね。
これも恒常性が働くことで起こることです。

 

冷静に考えると当たり前のことですが、意外と理解していない人が多いので一応書いておきました。

 

急激なダイエットをするとどうなるか?

 

急激なダイエットをするとどうなると思いますか?

 

十中八九リバウンドするわけですが、急激なダイエットの怖い部分はここからです。

 

先ほど話した理論でいくと、リバウンドする(体重が戻る)と消費カロリーも増えるはずですよね。
しかし、現実はそうではないのです。

 

これはアメリカ国立衛生研究所が行った調査によって分かっていることで、この調査では「ビゲストルーザー」って減量プログラムに参加した人たちが、ダイエットに成功してから6年後にどう変わったかを調べています。

 

ザックリとした概要は以下の通りです。

 

調査の概要調査の対象になった参加者は14名。
まずはダイエット成功後の数値を調べたところ、
・番組に参加する前、全員の代謝は1日2,600kcalだった(安静時)
・ダイエットが終わった時点で、参加者は平均で58キロの減量に成功した
・いっぽうで全員の代謝は1日2,000kcalまで落ちていた

ということが分かっています。そして、ダイエット成功から6年後の状態をチェックしたところ、
・全員、落とした体重の90%ほどリバウンドしていた
・いっぽうで代謝は1日−499 ± 207kcalほど低かった
・レプチン(食欲を抑えるホルモン)のレベルも、番組に参加する前より30%も低かった

ということが分かったのです。

ホント怖いですよね。

「2ヶ月で10kg痩せました!」をウリにしているジムがありますが、一生の健康を考えるのであればオススメできません。

 

リバウンドしないように、ハードな運動を続けられるのなら良いですが、多くの人はそうではないはず。

 

であれば、少しずつでもいいから体に負担のないよう体重を落としていくのが良いかなと思います。

 

ここは個人の自由なので強制はしませんが、僕のお客様には一生健康であり続けてもらいたいと思っているので、過度なダイエットはオススメしていません。

 

これからダイエットを始める方の参考になれば幸いです。

 

 

くびれサーキットトレーナー 上原道矢