BLOG

2020.07.08山戸 勝道

筋トレでスイーツをチャラにするのはやめよう

広島市中区の20分筋トレジム、くびれサーキットトレーナーの山戸です!

 

何かを頑張ったら自分にご褒美を買ってあげたくなりますよね?

 

勉強や仕事、一区切りついたら心身ともリラックスは必ず必要です。

 

しかし、ついついご褒美を与えすぎてしまい自分に甘くなってしまう方も多いようです。

 

そして次第に考え方も変わり、都合の良い方向へと解釈を変えてしまうのです。

 

『今日はダイエット頑張ったから少しくらいいいかな・・・?』

 

きっとあなたも一度は考えたことがあるはずです。

 

そこで今日は、筋トレ後のご褒美の危険性についてお話していきましょう。

 

筋トレ後は危険?!

 

くびれサーキットのプログラムやくびれ美人のパーソナルトレーニングを頑張った後は、身体のエネルギーは枯渇しています。

 

∇広島市中区のパーソナルトレーニングジムくびれ美人

ホーム

 

このトレーニングによって血糖や体脂肪を消費し、痩せる為に必要な身体のスイッチに切り替わっているのです。

 

そして身体は消費されたエネルギーの補給をするように脳へ信号を送ります。

 

この結果、摂食行動を介して身体にエネルギーが補給されるのです。

 

しかし食べれればなんでも良い訳ではありません。

 

エネルギー源となる糖やアミノ酸を効率よく摂取しなければ、身体は正しく回復することが出来ないのです。

 

あなたはトレーニングを頑張ったご褒美と摂食行動が相まって、コンビニスイーツの誘惑に負けていませんか?

トレーニング後に食べるのであれば?

 

ダイエットやボディメイクの為にプロテインを摂取する方は多いですが、動けば動くほど、食事量が増えてしまう方も少なくありません。

 

これは全身血流量が増加し、胃腸が活発に動き出した結果であるため決して悪い事ばかりではないのです。

 

ここで先ほどの摂食行動の話に戻りますが、この時にサラダチキンやその他ヘルシー食品によってお腹を満たすことが出来れば良いのです。間食としてナッツもOKです。

 

∇間食に迷ったらナッツで手を打とう【参照記事】

間食に迷ったらナッツで手を打とう

 

糖質制限スイーツはいかにもヘルシーで太らなさそうに見えますが、結局のところカロリーは多い傾向があり、そして食べる頻度が高ければ当然摂取カロリーは増加するためダイエット成功から遠退いてしまいます。

 

スイーツの為に運動する?

 

ただし我慢はいけません。

 

無理に我慢することによって精神的に大きなストレスがかかり、その反動でリバウンドしてしまうことも多々あります。

 

そこでどうしても食べたいのであれば、せめて糖質制限スイーツに留めておきましょう。

 

『また筋トレ頑張ればいっか・・・』

 

これではいつまでたっても同じ事の繰り返しです。

 

ちなみに1時間みっちり筋トレを頑張っても、消費出来るカロリーは100~200kcal程度。

 

筋トレでチャラにしようと思っても、下手すればマイナスになってしまうのです。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

『美味しいものが食べたいから筋トレを頑張る』

 

この気持ちは大切ですが、まずはその身体になるために、一定の期間は行動を自重しなければなりません。

 

あなたの行動、メリハリはついていますか?

 

せっかく筋トレの習慣が付いているのに、それ以上食べていてはダイエットはいつまでたっても成功することはできません。

 

今一度、あなたの行動を見直してみてくださいね!

 

くびれサーキットトレーナー
山戸勝道