BLOG

2020.08.20上原 道矢

睡眠の質が悪いと見た目に変化が現れづらいという話

こんにちは、広島市中区の20分筋トレジム、くびれサーキットトレーナーの上原です!

 

「睡眠の質が悪いと太りやすいよ」ってことは周知の事実で、僕のブログでは睡眠の質に関することを幾度となく言っています。

 

今回もそんな睡眠に関する記事になります。

 

「効果的に体脂肪を減らしたい」「せっかく筋トレするならしっかり筋肉つけたい」という方には参考になるかと。

 

睡眠の質が悪いと見た目に変化が現れづらいという話

 

今回紹介するのはオスロ・メトロポリタン大学の実験で、「最適な睡眠と筋トレを組み合わせたら体脂肪の減り方はどうなるのか?」を調査したものです。

 

実験内容

 

研究チームは、22人の男性を集めて以下の2グループに分けています。

①シンプルに10週間の筋トレをやるグループ
②研究のスタート時に「良い睡眠」に関するレクチャーを受けた後、上のグループと同じように10週間の筋トレをやるグループ

参加者は睡眠の問題を抱えてない人で、さらに過去に筋トレをしてない人が選ばれています。

 

ちなみに、この実験で採用された「良い睡眠に関するレクチャー」は、ノルウェーで使われている睡眠障害のためのガイドラインを使っています。

いくつか取り上げると、「週末も同じ時間に寝起きする」「毎日8時間寝る」「コーヒーは就寝の6時間前まで」といったようなものです。

当たり前のことをちゃんとやろうって感じですね。

 

実験結果

 

10週間後の結果を見てみると、以下のことが分かったんですね。

・筋トレだけのグループよりも、筋トレ+睡眠改善をしたグループのほうが筋肉が若干増えた
・筋トレ+睡眠改善をしたグループは、筋トレだけのグループより体脂肪が多く減った

筋肉の増加については微妙な差ですが、体脂肪については睡眠改善で良い成果が出ています。

 

睡眠の質はダイレクトに体に現れる

 

上記の実験以外にも、様々な研究によって睡眠の質の大切さが伺えます。

・2週間の減量中に睡眠時間を8.5時間から5.5時間に短縮すると、脂肪が減りにくくなり、筋肉は減りやすくなった
・睡眠不足により血糖コントロール、空腹、食欲が悪化し、最終的にエネルギー摂取量が増加した

上記のこと以外にも睡眠の質に関する研究は数多く存在するので、改めて睡眠の重要性を思い知らされますね。

 

ダイエット成功のカギが睡眠にある3つの理由【生活習慣を変えよう】でも書きましたが、まずは睡眠の質を意識していただきたいです。
そうすると、トレーニングや食事に意識せざるを得ないので。

 

今一度、『睡眠の質』を意識していただけたらと思います。

 

 

くびれサーキットトレーナー 上原道矢