BLOG

2020.08.22山戸 勝道

寝不足で太る

 

広島市中区の20分筋トレジム、くびれサーキットトレーナーの山戸です!

 

何かを実行そして実現するために、必要な情報を集めることが大切です。

 

当然ダイエットにも同じであり、例外ではありません。

 

食事と運動という2つのポイントを意識ことで、確実にダイエットの成功率は高まるはず・・・

 

しかしそのどちらも意識していたのにも関わらず、中々痩せることが出来なかった経験があるのではありませんか?

 

そこで今回は、ダイエットが上手くいかない理由を運動と栄養以外の観点から考えてみました。

 

まず考えてみる

 

自分自身の中でしっかりと準備が整ったと思っていても、結果が出なければモチベーションの維持は難しいものです。

 

しかし一度結果が出なかったとしても、それでやめてしまうのは少しばかり時期相応なのではないでしょうか。

 

そこで他にどのような要素があるのか考えてみると、

 

◾気合いが足りない
◾実は隠れて食べている
◾トレーニングを少しサボりがち

 

このいずれかに当てはまる場合は今すぐ行動を改めてください(笑)

 

それでもダイエットが上手くいかない場合、もしかするとあなたの【睡眠】が足りていないのかもしれません。

睡眠は”The基本”

 

一見関係の無いように思える睡眠ですが、なぜダイエットに睡眠が重要視されるのでしょうか?

 

実は睡眠には”身体の基礎代謝を保つ”という非常に重要な役割があります。

 

その時重要となるのが成長ホルモンです。

 

成長期にだけ注目されがちな成長ホルモンですが、その効果は多岐に及び、特に脂肪燃焼の効率を高める効果が確認されています。
※成長期を過ぎると相対的な分泌量自体は減ってしまいます。

 

そして成長ホルモンの分泌は入眠後4時間程度で分泌されるため、夜の10時~深夜2時の間に睡眠を取ることが、ホルモン分泌を促すことにつながるのです。

 

つまり規則正しい睡眠リズムを得ることが、結果として脂肪燃焼効率に影響するという訳ですね!

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

寝不足なだけで痩せにくい体質へ変わる。
これって物凄く損ですよね?

 

「ついつい食事時間が遅くなる」
「寝る前にスマホをずっといじってる」

 

これらは共に、睡眠の質を低下させる大きな要因となってしまいます。

 

もし本当に痩せたいのであれば、食事と運動だけでなく、まずは寝不足にならない生活スタイルを手にいれていきましょう!

 

くびれサーキットトレーナー
山戸勝道