BLOG

2020.08.23清水 幸一郎

部分やせは可能なのか

 

広島市中区の20分筋トレジム、くびれサーキットトレーナーの清水です!

 

お客様はもちろん、普段会う知人などにもよく聞かれる”部分痩せ”の方法。

 

「ここの脂肪取りたいんだけど、どんなトレーニングしたらいい?」

 

過去に数百回聞かれてきた質問かもしれません。

 

今日はそんな部分痩せが可能なのかについて、解説してきたいと思います。

 

筋肉と脂肪は別物

 

まず、筋肉と脂肪が全くもって別物というところから、理解して下さい。

 

筋肉が脂肪に変わることはなく、脂肪が筋肉に変わることもありえません。

 

お腹の引き締めには腹筋トレ?

 

腹筋をいくら頑張っても、”脂肪”はなかなか落ちません。

 

しかし、”ウエスト自体の太さ”は細くなるケースも多くあります。

 

筋肉が弱くなり、緩んでいると、その表面も緩みやすくなるため、腹直筋や腹斜筋、インナーの腹横筋などを縮めるトレーニングは、引き締めに効果的です!

 

緩みやすい筋肉達

 

猫背になりやすいなど、姿勢の影響も受け、緩みやすい部位と筋肉が以下の通りです。

 

○脇〜背中
・広背筋 ・大円筋
オススメ筋トレ : ラットプルダウン

 

○二の腕
・上腕三頭筋
オススメ筋トレ : キックバック

 

○下腹部
・腹直筋下部
オススメ筋トレ : レッグレイズ

 

○お尻
・大殿筋 ・中殿筋
オススメ筋トレ : ヒップリフト

 

○内もも
・内転筋群
オススメ筋トレ : アダクション

 

皆さんも気になる部位なのでは?

 

是非トレーニングを取り入れましょう!

 

直接的に脂肪が減るわけではありませんが、見た目は細く引き締まります!

 

脂肪を落とすには…

 

今までの記事でもたくさん書いてきた脂肪の落とし方。

 

これもよく聞かれる質問です。

 

○トレーニングでの基礎代謝アップ
○バランスの良い食事

 

やはりこの二つがオススメです。

 

脂肪は全身についています。

 

エネルギーとして変えていくには、ここの脂肪だけを使うというのは難しいので、全身の脂肪を落とすことで、気になる部位の脂肪も落ちる。というイメージを持ちましょう。

 

まとめ

 

部分的に脂肪を落とすのは難しいですが、引き締めることは可能です!

 

特に上でも挙げた、5つの部位は、ほとんどの女性が気にしていると思います。

 

筋肉自体が緩んでしまうと、メリハリのないカラダになっていくので、是非トレーニングを行いましょう!

 

くびれサーキットトレーナー
清水 幸一郎