BLOG

2020.08.23上原 道矢

睡眠の質を上げるタンパク質量はどのくらいなのか?

こんにちは、広島市中区の20分筋トレジム、くびれサーキットトレーナーの上原です!

 

「睡眠の質は何よりも大切ですよ!」という話は、僕のブログでは耳にタコができるくらい言っているわけですが、今回はそんな睡眠の質を上げるタンパク質量についてです。

 

タンパク質にはトリプトファンと呼ばれる物質が入っており、これがセロトニンに変わり、睡眠の質を上げます。

 

本記事を読むことで、どのくらいのタンパク質を摂れば良いかが明確になり、そしてあなたの睡眠の質は確実に上がるでしょう。

 

睡眠の質を上げるタンパク質量はどのくらいなのか?

 

結論、全体の20~25%です。

 

研究内容

 

今回の研究は、「三大栄養素のバランスと睡眠の質には関係があるのか?」を調べた系統的レビューです。

 

糖質、脂質、タンパク質の量を変えたら、睡眠にどんな影響を及ぼすのかを調べたわけですね。

 

研究結果

 

その結果、以下のことが分かっています。

・タンパク質の摂取量が多い人は、少ない人よりも睡眠時間が長い
・睡眠の質が悪い人は、脂肪の摂取量が多い傾向にある
・炭水化物に関しては、目立った傾向はない

この結果を見ると、脂質はNGでタンパク質がオススメって感じになりますね。

 

ただ、寝る前に糖質を摂ると眠りやすくなります【注意点あり】でも書きましたが、寝る前に糖質を摂ると眠りやすくなることもあります。

 

ご自身の生活習慣と照らし合わせた上で、糖質の量を調整して下さい。

 

結論:タンパク質は超重要

 

ここ最近は、特に私もタンパク質を意識して摂るようにしています。
今のところは以前よりも寝つきが良くなったり、筋トレも頑張れたりと、メリットしかないですね。

 

あとは来月の測定で筋肉量が上がっていれば最高です。

 

ちょっと話が逸れましたが、タンパク質はボディメイクにおいて超重要な栄養素です。
減量するにしろ増量するにしろ、タンパク質は豊富に摂る必要があります。

 

繰り返し言っていますが、1回の食事量を増やせない方は間食を利用して、タンパク質の摂取量を増やして下さいね。

 

 

くびれサーキットトレーナー 上原道矢