くびれサーキット 20分で体を鍛える

広島市中区基町に2019年9月オープン!
お手軽価格で1日通い放題!〈20分筋トレジム〉くびれサーキット

BLOG

2020.08.24上原 道矢

【必見】睡眠の質を上げる入浴のベストなタイミング

 

こんにちは、広島市中区の20分筋トレジム、くびれサーキットトレーナーの上原です!

 

睡眠の質を上げる方法は様々ありますが、その1つが「入浴のタイミング」です。

 

最も手軽にできて効果があるものなので、ぜひ今日から意識して下さい。

 

睡眠の質を上げる入浴のベストなタイミング

 

結論から言うと、寝る1~2時間前がベストです。

 

テキサス大学らのメタ分析の内容

 

今回ご紹介するのは、テキサス大学らが過去5,322件から質の高い17件のデータをまとめたもので、以下のポイントを調べています。

・何時のシャワーで眠りに入りやすくなるか?
・トータルの睡眠時間は長くなるか?
・睡眠の効率は良くなるか?
・主観的な睡眠の質は改善するか?

つまり、客観的と主観的どちらでも満足のいく結果になっているかを調べたんですね。

 

テキサス大学らのメタ分析の結果

 

結果は以下の通りです。

・寝る前の入浴やシャワーは1~2時間前がベスト!
・温度は40~43℃がベスト!

このタイミングの人は、眠りまでのスピードが10分ほど早くなったそうです。

 

ちなみにこの「10分」という時間は、睡眠薬を使った時と同じレベルなので、かなり効果があります。

 

「最高の入浴法」でも同様の結果

 

「最高の入浴法」という、温泉療法専門医の早坂信哉先生が書かれた本でも、上記と同じようなことが書かれていました。

 

違う部分でいうと、温度が「40℃」という点です。

 

また、湯船に浸かる時間は10~15分がベストとされており、この2つを意識することで最も疲れがとれるとのことです。

 

結論:1~2時間前に40℃前後の湯船に浸かる

 

自分の場合は、寝る60~90分前がベストで、90分を過ぎると眠気がなくなります。
このように、タイミングには個人差があるので試すしかありません。

 

「スタンフォード式 最高の睡眠」では、寝る90分前に入浴しよう!と書いてあったので、まずはこのタイミングを意識することをオススメします。
※もちろん入浴後のスマホは厳禁ですよ

 

入浴のタイミングを意識して、睡眠の質を上げましょう!

 

くびれサーキットトレーナー 上原道矢