BLOG

2020.09.09清水 幸一郎

食事だけ気をつけたダイエットでは万年ダイエッターを卒業出来ない

 

広島市中区の20分筋トレジム、くびれサーキットトレーナーの清水です!

 

女性の方であれば、誰しも一度は、食事制限のダイエットを行ったことがあるのではないでしょうか?

 

若い頃はそれですぐに痩せられていたはず。

 

しかし、歳を重ねて同じ方法をとっても思うように脂肪は減らないはずです。

 

今回は、食事だけで行うダイエットのデメリットと、脂肪を減らす効率的な方法をご紹介致します。

 

食事の量を落としすぎると…

 

人間は食べたものをエネルギーにして、カラダを動かしたり、内臓を機能させたり、脳を働かしたりしています。

 

車と同じで、燃料を燃やして活動しています。

 

しかし、入ってくる燃料が少ないとどうなるでしょう?

 

人間はいずれ活動できなくなってしまうことを警戒して、ECOモード(飢餓状態)になります。

 

こうなってしまうと、出来るだけカロリーを消費せず活動するパターンにハマります。

 

脂肪(燃料)は燃焼するどころか、できるだけ溜め込んでおこう、という悲劇です。

 

タンパク質不足でより太りやすくなる

 

全体的な食事量が減ると、タンパク質の摂取も減ってしまいます。

 

タンパク質は筋肉の素となる栄養素ですので、どんどん筋肉は落ちていきます…

 

筋肉は基礎代謝の多くの割合を占めているので、筋肉が落ちるということは、カロリー消費のベースが落ちるということに直結します。

 

食事誘発性熱生産

 

人間は食事をとり、体内に入ってきた食材を分解し、吸収する過程でもカロリーを消費します。

 

食べることによってカロリー消費が起こるのです!

 

特に固形のタンパク質(肉や魚など)は、他の栄養素に比べて多くのカロリー消費をします。

 

タンパク質をメインにバランスの良い食事を心がけましょう!

 

繰り返すほどリバウンドの可能性があがる

 

何度も食事のみのダイエットを繰り返すほど、代謝が落ち続けていくので、どんどん太りやすい体質になっていきます。

 

もう食事制限のみで痩せようとするのはやめて下さい。

まとめ

 

たしかに、脂肪を減らすには、余分なカロリーをカットしていく必要があります。

 

しかし、必要量の栄養は摂取して下さい。

 

そして、筋トレを行って下さい。

 

出来る限り筋肉が落ちないことがダイエットの大前提です。

 

ご自宅でできる自重トレでも初めは良いですが、いずれ慣れてきて負荷が足りなくなります。

 

効率良く筋肉を増やしていくためには、ある程度の負荷をかけてトレーニングをする必要があるので、是非マシントレーニングを取り入れましょう!

 

くびれサーキットで、太らない体質を手に入れませんか?

 

くびれサーキットトレーナー
清水 幸一郎