BLOG

2020.09.14上原 道矢

【悲報】99%の人は正しいトレーニングができていないという事実【体験談です】

こんにちは、広島市中区の20分筋トレジム、くびれサーキットトレーナーの上原です!

 

先日、祖父が通っている大手ジムに行ってきました。
祖父の喜寿の誕生日会が8月にありまして、その時に「トレーニングのやり方を教えて」と頼まれたのがキッカケです。

 

で、トレーナーが他のジムに行くという何とも不思議な光景だったわけですが、そこで感じたことを書いていきます。

 

99%の人は正しいトレーニングができていないという事実

 

結論、ほとんどの人は正しいトレーニングができていません。

 

マシントレーニングでもフォームが重要

 

私が行った大手ジムはマシンが何十台と置いてあったのですが、そこでトレーニングをしている方のフォームを見てみると、「あっ、もったいないな」と思うことがほとんどでした。

 

マシントレーニングはフリーウエイトトレーニングよりも、狙った部位に効かせやすいとされています。

マシントレーニングは狙った部位に効くように設計されており、座ってやることがほとんどで怪我のリスクも抑えられる。

ただし、マシントレーニングでも効くフォームともっと効くフォームがあります。
どうせなら、もっと効かせたいですよね。

 

効かせるマシントレーニングのやり方

 

細かくなるので割愛しますが、以下にくびれサーキットに置いてあるマシン全ての効果的な使い方を解説しています。

 

»チェストプレスとペックフライはコチラ
»レッグプレスはコチラ
»レッグエクステンションとレッグカールはコチラ
»アダクションマシンはコチラ
»ラットプルダウンとロウイングはコチラ
»ロータリートーソとトライセプスマシンはコチラ

 

分かりやすい例で言うと、背中(広背筋)を鍛えるラットプルダウンは、基本的には体をやや後ろに倒し、鎖骨に向かってバーを引きます。

 

確かに、肩甲骨に対して引くやり方もありますが、教科書的には(つまり基本的なやり方でいうと)鎖骨に対して引くのが正しいやり方です。

肩甲骨が動きにくいという方は、背中(肩甲骨)に対してバーを引くやり方をしたほうが良い場合もあります。

このように、効かせるためには正しいやり方を理解する必要があります。

 

効果が出ないのはやり方が間違えているかも

 

トレーニングは勉強と同じで、ただやれば良いというわけではありません。

 

結果が出ないとモチベーションが下がる

 

結果が出ないとモチベーションが下がるように、正しいやり方で結果につなげる必要があります。

 

代表的なマシンの使い方を載せましたが、あなたはできていましたか?

 

もし出来ていなかったのであれば、正しいやり方をトレーナーに聞いたほうが良いでしょう。

 

くびれサーキットなら効くトレーニングができる

 

くびれサーキットなら、専属でトレーナーがついているので、狙った部位に効かせることができます。

 

実際にお客様から「ここのジムが一番分かりやすくて効果が出る」という言葉を頂きました。

 

厳しいことを言うかもしれませんが、1人でやって効果が出るならもうすでに効果が出ているはずです。
もし出ていないなら、それは何かしらのやり方が間違えています。

 

一度正しいやり方を学んでください。

 

余談:祖父がトレーナーになった

 

私が祖父にトレーニングを教えているところを祖父の友人が見ていたそうで、次の日からトレーニングを教えているそうです。

 

私が伝えたことがしっかり伝わっているかは分かりませんが、1人でも効果の出るトレーニングをする人が増えれば嬉しいです。

 

また祖父に教える機会があれば教えにいきます。

 

 

くびれサーキットトレーナー 上原道矢