BLOG

2020.09.18山戸 勝道

筋肉量が低下が引き起こす3つの問題

広島市中区の20分筋トレジム、くびれサーキットトレーナーの山戸です!

 

あなたは日常的に、自身を持って【運動習慣がある】と言えますか?

 

デスクワークが増えた昨今、「せめて通勤時間くらいは運動を・・・」と決意し、バスや電車ではなく、徒歩や自転車で通勤している方が増えてます。

 

しかし社会的事情によってリモート化が進むと、いよいよ大切な運動の時間さえも奪われてしまいます。

 

このようにとにかく動く必要がない生活となっている今現在、きっと身体がにぶってしまった感覚があることでしょう。

 

実はそれ、筋肉量の低下の合図なのです。

 

そして筋肉量の低下により引き起こす3つの問題について取り上げていきましょう。

 

∇筋肉量低下による問題3つ

①疲れやすくなる

②太りやすくなる

③姿勢(見た目)が悪くなる

 

①疲れやすくなる

まず1つ目は【疲れやすさ】です。

ここでイメージしていただきたいのは、車のエンジンです。

例えば大型のトラック(身体)には、相応の大きさであるエンジン(筋肉)が備わっています。

 

しかし筋肉量が低下すると、大型のトラックに軽自動車のエンジン(萎縮した筋肉)を積んだ状態となってしまいます。

これでは普段から身体を動かすのに精一杯で常に必要以上のパワーを要し、身体の回復に絵が回らなくってしまいます。

 

この結果疲れやすくなってしまうのです。

 

②太りやすくなる

そして2つ目は【太りやすい体質】への変化です。

ダイエットを目指す方々にとって、絶対に無視できないポイントですよね?

 

脂肪燃焼に関わるのは身体を動かす筋肉であり、この筋肉量が減少することはつまり、脂肪燃焼のタイミングをも失ってしまうということになります。

リバウンドを繰り返してしまう大きな原因は、このような筋肉量が少ない身体にあるのです。

 

③姿勢(見た目)が悪くなる

そして3つ目は、【姿勢(見た目)が悪くなる】ことです。

当然身体を支える筋肉がなければ、正しい姿勢を維持することは難しくなってしまいます。

 

正しい姿勢でなければ”ぽっこりお腹”や”垂れ尻”など、様々な体型の崩れを引き起こし、体重や体脂肪はそれほどでもないのに、太ったように見えてしまう可能性があるのです。

 

つまりそれだけ”損”をしているのであり、美しく健康的な身体を目指すためには今すぐ改善しなければなりません。

まとめ

いかがでしたか?
トレーニングと聞いて、
「運動音痴の私には関係ない・・・」
と最初から諦めてしまっていませんか?

 

痩せるだけ、スポーツの為だけが運動の全てではありません。

 

▪【疲れやすい】
▪【太りやすい】
▪【姿勢が悪い】

このどれか1つでも自覚しているのであれば、今すぐトレーニングを始める価値は十分にありますよ。

 

くびれサーキットトレーナー
山戸 勝道