BLOG

2020.09.19上原 道矢

どうしても朝食が食べられない人が食べるべきモノ

こんにちは、広島市中区の20分筋トレジム、くびれサーキットトレーナーの上原です!

 

タンパク質の摂取の観点からも、基本的には朝食を摂ったほうが良いのですが、「朝はあまり食べられない…」という方が多くいらっしゃいます。
あなたもそのうちの1人かもしれませんね。

 

今回はそんな「朝はなかなか食べられない」という方が、必ず摂るべきモノについて解説していきます。

 

どうしても朝食が食べられない人が食べるべきモノ

 

結論、ホエイプロテインです。

 

メリット①:一瞬で飲める

 

まずメリットの1つ目は、一瞬で飲めることです。
「時間がない…」という方でも、プロテインなら飲めるのはありがたいですよね。

 

もちろん、プロテインだけというのは良くないですが、ヨーグルトやフルーツなどササッと食べられるものを用意しておけば、最低限の栄養素も摂取することができます。

 

メリット②:体重が減る傾向にある

 

テルアビブ大学が肥満ぎみの男女48人を対象にした実験では、以下の3つのグループに分けてカロリーをコントロールした上で、体重などの変化を見ています。

①高タンパクグループ
②ホエイプロテイングループ
③炭水化物グループ

結果、②のグループが最も体重が落ちていたのです。

 

何も食べないなら、せめてホエイプロテインを飲む

 

冒頭でも書きましたが、基本的には朝食は摂るべきです。

 

しかし、「どうしても朝は食べられない」という方もいらっしゃると思います。
そんな方は、必ずホエイプロテインを飲むようにして下さい。

 

それだけでも最低限のタンパク質は摂取できますし、体重の減少にもつながります。

 

【朗報】高タンパクの食事はやはり最強という話でも書いたように、タンパク質の多い食事はメリットしかないので、普段の食生活から意識してみて下さい。

 

 

くびれサーキットトレーナー 上原道矢