BLOG

2020.09.24上原 道矢

【疑問】20•30代で運動しないと、40•50代でどうなるのか?

こんにちは、広島市中区の20分筋トレジム、くびれサーキットトレーナーの上原です!

 

これまで何千人というトレーニーを見てきましたが、中でも40•50代に「ある特徴があるな」と感じました。

 

今回はそんなある特徴について解説していきます。

 

20•30代で運動しないと、40•50代でどうなるのか?

 

結論、「太る」or「痩せ細る」の二極化します。

 

①太るパターン

 

どちらかというと、こちらのほうが多い印象です。

 

「20代の時は大丈夫だったのに…」や「自分は痩せ体質だから太ることはないと思っていた」といった声を、実際にお客様からお聞きします。

 

食べる量が変わらなくても筋肉量は落ちていくので、冷静に考えると太るのは当たり前です。
ただ、この事実を意外と多くの方が見落としているので、20代•30代だからと言って安心しないようにしましょう。

 

②痩せ細るパターン

 

最近はこっちのパターンが増えてきた印象で、特に女性に多いです。

 

僕の母もこのパターンなのですが、体を動かす機会が少なくなったことで代謝が落ち、それに伴って食事量も減っていくんですね。

 

女性からすると痩せるのは嬉しいかもしれませんが、ここで言っているのは「痩せ細る」なので、どちらかと言うと不健康的な意味合いになります。

しっかりと筋トレして、食事量もキープしましょう。

 

40•50代で健康でいるために意識すべきこと

 

20•30代の方は、危機感を持って下さい。

 

一度太り出すと、痩せるのが結構大変です。
「今は大丈夫!」と思わずに、最低でも週に2回以上は運動しましょう。

 

40•50代の方は、遅いと思わず、今すぐ運動(筋トレ)を開始して下さい。

以前、70代から筋トレをした女性の話をしましたが、何かを始めるのに遅いということはありません。

 

『今日が一番若い日』です。
これからの未来を明るくするために、今この瞬間から変わりましょう。

 

ということで、この記事を読み終わったら、ジムを検索して体験しにいって下さい。

 

 

くびれサーキットトレーナー 上原道矢