BLOG

2020.09.26上原 道矢

脳の劣化を防ぐために意識すべき4つのこと

こんにちは、広島市中区の20分筋トレジム、くびれサーキットトレーナーの上原です!

 

歳を重ねるごとに訪れるのは、体の衰えだけではありません。

 

『脳の疲れ』
これが体の衰えと並んで、歳を重ねることで起こる現象です。

 

「歳をとってから頭の働きが悪くなった…」
「物覚えが悪くなった…」
といった悩みを持っている方は、ぜひ本記事を読んで、脳を劣化させないための習慣を取り入れて下さい。

 

脳の劣化を防ぐために意識すべき4つのこと

 

結論、脳の劣化を防ぐために意識すべきことは、以下の5つのうち4つ以上です。

①MINDダイエットのような質の高い食事
②禁煙
③週に150分以上の中等度からキツめの運動
④アルコールは男性なら1日2杯、女性は1杯まで
⑤趣味や社交的な活動に参加

それぞれの特徴を軽くみていきましょう。

 

①MINDダイエットのような質の高い食事

 

MINDダイエットとは、「地中海ダイエット」と「DASH」という高血圧症を防ぐための食事法を組み合わせた食事療法です。

 

MIND食には、毎日摂取すべき食品と避けるべき食品があります。

 

MIND食で毎日摂取すべき食品

 

MIND食で毎日摂取すべき食品は、以下の通りです。

①緑黄色野菜をはじめとする、野菜全般
②ナッツ類
③ベリー類
④豆類
⑤玄米や全粒粉の小麦などの全粒穀物
⑥魚
⑦鶏肉
⑧オリーブオイル
⑨ワイン

これは地中海式ダイエットの基本となる食事内容ですね。

 

MIND食で避けるべき食品

 

MIND食で避けるべき食品は、以下の通りです。

 

①赤身の肉
②バターやマーガリン
③チーズ
④パン菓子やスイーツ
⑤揚げ物やファストフード

チーズの良し悪しは意見が分かれる部分ですが、他は納得の内容ですね。

 

②禁煙

 

喫煙は百害あって一利なしなので、吸う必要がありません。

 

ストレス解消のために吸っている方もいらっしゃると思いますが、ストレス解消なら別の方法をとったほうが圧倒的に成果が出ます。

 

自分のためというよりも、周りのために辞めるべきですね。

 

③週に150分以上の中等度からキツめの運動

 

運動は脳を鍛える最も簡単な方法なので、運動を辞めると脳が劣化するのは自然の摂理です。

 

週に150分以上というのはなかなかハードルが高いですが、1日30分を5回以上行えば良いと考えれば、ハードルもだいぶ下がりますよね。

 

「ジムに行って筋トレする」でも「スポーツセンターでバドミントンをする」でもなんでも良いので、まずは運動する習慣をつけましょう。

 

④アルコールは男性なら1日2杯、女性は1杯まで

 

アルコールの良し悪しも意見が分かれますが、ここに書かれている通り、飲んでも少量までです。

 

当たり前ですが、飲まないに越したことはありません。

 

「寝つきのために1杯だけ飲む」なら良いですが、お酒が毎日の習慣になっているのは脳を劣化させないという観点ではNGです。

 

⑤趣味や社交的な活動に参加

 

趣味や社交的な活動に参加することで、リラックス効果や社会との繋がりを感じる効果が得られます。

 

特に、趣味を持つことはメンタルを崩壊させないために大切な要素になるので、いろいろ試して趣味を持つことをオススメします。

 

絶対無理なものを排除する

 

5つ中4つをクリアすれば良いので、1つは取り入れなくてもOKです。

 

なので、まずは絶対に無理というものを決めましょう。

 

「どうしてもタバコが辞められないなら禁煙は諦める」
「MIND食を意識するのは大変そうなら食事はある程度の制限に留める」

といった感じです。

 

もちろん、全てできるならそれが一番理想です。
自分の生活習慣を見直して、4つ以上の習慣を取り入れていて下さい。

 

 

くびれサーキットトレーナー 上原道矢