BLOG

2020.10.02山戸 勝道

身体が硬いと何が悪い?【結論:良いことなし】

広島市中区の20分筋トレジム、くびれサーキットトレーナーの山戸です。

 

「ストレッチってスポーツ選手がするものじゃないの?」

 

何故かこのようなイメージを持つ方は多いようです。

 

それだけ日本でフィットネスが浸透してきたのが最近であることがわかりますね!

 

クイックマッサージは街中の至る所にありますが、最近ではストレッチの需要も高く、ストレッチ専門店も広島ではいくつか店があるのをご存知でしょうか?

 

そしてストレッチの効果について、あなたは正しく知っていますか?

 

そこで今回はストレッチのメリットについて掘り下げていきましょう。

 

ストレッチをするべき4つの理由

「ストレッチは身体が柔らかくなる」

 

こんなイメージは今日で終わりです。

 

実はストレッチには4つの効果があります。

①脂肪燃焼がしやすくなる

②姿勢が良くなる

③運動能力が高まる

④疲労回復効果がある

それでは1つずつ解説していきましょう。

 

①脂肪燃焼がしやすくなる

誤解を招かないように説明すると、ストレッチで痩せるという訳ではありません。

 

ダイエットを成功させるために欠かせない基礎代謝は、運動量の少ないストレッチで上がることはありません。

 

しかし筋肉の柔軟性を高めることで筋肉に必要な酸素や栄養素を送る血管が刺激され、筋肉の活動が活性化されます。

 

これにより、運動時における脂肪燃焼が起こりやすい状態となるのです。

 

②姿勢が良くなる

猫背や巻き型などの不良姿勢を引き起こす原因は筋力だけではありません。

 

大胸筋や小胸筋、そして広背筋など特定の筋肉の柔軟性が低下することにより悪化し、柔軟性が改善されない限り、姿勢を変えることは難しくなるのです。

 

そこでストレッチを行い、不良姿勢を招く筋肉の柔軟性を取り戻すことで、姿勢を根本から改善する効果が期待できるという訳です。

 

∇巻き肩の治し方とは?絶対すべき9つのエクササイズ【参考記事】

巻き肩の治し方とは? 絶対すべき9つのエクササイズ

 

③運動能力が高まる

これは脂肪燃焼効果が高まることに起因していますが、筋肉自体を動かしやすくなり、トレーニングの効果がより高まるという訳です。

関節の可動域が広がれば、それだけ行えるトレーニングのレパートリーも増え、引き締め効果は大きく期待できるのです。

 

④疲労回復効果がある

疲労を感じる時、身体中の細胞には疲労物質が既に溜まり始めています。

しかしストレッチを行い、筋肉へ流れる血液量を向上させることで、筋肉細胞に必要な酸素や栄養素を運ぶことができ、疲労回復を促すことが出来るのです。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

こちらに部位別のセルフストレッチ方法を記載しておりますので、是非参考にしてみてください。

セルフストレッチでコンディショニング!パーソナルストレッチ+αで効果大

 

【身体の硬さは百害あって一利なし】

 

これでもまだあなたは身体の硬さを放っておきますか?

 

是非ストレッチを習慣にしてみてくださいね!

 

くびれサーキットトレーナー
山戸 勝道