BLOG

2020.10.14山戸 勝道

ダイエット中は貧血に要注意

広島市中区の20分筋トレジム、くびれサーキットトレーナーの山戸です。

 

「疲労が抜けない・・・」

 

ダイエットを始めてから、調子が良くなるどころか、むしろ悪化してしまった経験はありませんか?

 

せっかくキレイになる為に始めたダイエットやボディメイク。

 

運動は健康にも良いと思っていたのに、身体の調子が上がらない理由は一体何故なのでしょうか。

 

もしかすると、あなたの身体は血が不足しているのかもしれません。

 

そこで今日は、身体を蝕む『貧血』について詳しく解説していきましょう。

 

貧血って何?

貧血という言葉は聞いたことがある方は多いと思います。

 

何となく”血が足りていない状態”というイメージがあるかと思いますが、あながち間違いでもありません。

 

しかし、具体的に貧血は

赤血球自体の減少、そしてヘモグロビンの酸素運搬能力が低下した状態

のことを言います。

 

酸素は身体を動かす為に必要不可欠なものであり、その酸素を全身に運搬する役割を担っているのが赤血球なのです。

 

貧血の症状と原因

貧血の症状は多岐に渡ります。

 

□疲労感

□倦怠感

□顔面蒼白

□動悸や息切れ

□頭痛

□めまい

 

このように、血液環境に左右される部位全般の不調が現れるのが貧血なのです。

 

また原因も一つではありません。

①鉄分の不足

②タンパク質の不足

③必要量の増加

 

特にダイエットの為に誤った食事制限を行っている場合に貧血を起こしやすくなるのは、このような赤血球を作る栄養不足という訳ですね。

 

また、貧血を解消する食事に関しては【ダイエット中に気を付けたい貧血と運動の関係】で詳しく解説しておりますので是非ご参照ください。

まとめ

いかがでしたか?

 

栄養不足によって赤血球が減ってしまうと、全身の筋肉やあらゆる細胞に酸素や栄養素を運ぶ能力が低下し、疲労感や脱力感を始め、軽い”立ち眩み”や頭痛、目眩などの症状が現れます。

 

これではトレーニングの成果が出ないだけでなく、逆に身体を壊してしまうのも当然の結果なのです。

 

それでもあなたは、痩せたい一心で無理な食事制限を続けますか?

 

くびれサーキットトレーナー
山戸 勝道