BLOG

2020.10.15上原 道矢

睡眠の質が悪い方向け!睡眠不足を生み出す原因【メンタル編】

こんにちは、広島市中区の20分筋トレジム、くびれサーキットトレーナーの上原です!

 

以前、睡眠の質が悪い方向け!睡眠不足を生み出す原因【環境編】で、睡眠不足の原因になる環境について解説しました。

 

そこで今回は、睡眠不足を生み出す原因となるメンタル編について解説します。

 

繰り返しになりますが、睡眠不足や睡眠の質の低さは肥満に直接つながるので、100%睡眠に満足できていない方以外は、必ず最後まで読んで下さい。

 

睡眠不足を生み出す原因【メンタル編】

 

結論、以下の3つが睡眠不足を生み出す原因です。

①眠ろうとする意思
②ストレス
③孤独

それぞれ解説していきます。

 

①眠ろうとする意思

 

眠れない時に、頑張って眠ろうとする方は多いのではないでしょうか。

 

ですがこれ、実は睡眠の質を招く原因になります。

 

これはモスクワ州立大学の実験によって分かっていることで、この実験では35人の健康的な男女を以下の2つのグループに分けて、睡眠の質の変化を調べています。

①「早く眠りにつけば金銭的報酬がもらえる」と言われたグループ
②「ただリラックスして下さい」と言われたグループ

その結果、①のグループでは以下の傾向が見られています。

・覚醒回数が増加
・目覚める回数も増加
・総睡眠時間と連続睡眠時間が減少

圧倒的に睡眠の質が下がったことが分かりますよね。

 

②ストレス

 

ストレスもまた、眠りにつくまでの時間を増加させ、深い睡眠の時間を減少させます。

 

特に慢性的なストレスは交感神経を継続的に活性化させるため、睡眠してもリラックスできず、常に覚醒した状態になることが韓国大学の研究によって分かっています。

 

ストレスを慢性的なものにしないためにも、以下のようなストレス発散を日常的にしておくのが良いですね。

・ウォーキング
・ランニング
・音楽を聴く
・温泉に浸かる
・ハグをする
・瞑想をする
・アロマの匂いを嗅ぐ

特にオススメはウォーキングやランニングなどの有酸素運動です。

 

日常的に運動をすることで、脳の劣化を防ぐこともできるので、健康体でいるためにも定期的な運動を心がけて下さい。

 

③孤独

 

「いつも一人でいる」という方はそんなに多くないと思いますが、孤独は睡眠の質を下げることがキングス大学らの研究によって分かっています。

 

また、孤独には睡眠の質を下げること以外にも、以下のようなデメリットが確認されています。

・早死にする
・認知症になりやすくなる
・全身に炎症が起こる

こう聞くと、私みたいな内向型の方は「たくさんの人と関わるほうが辛い」と感じるかもしれません。

 

しかし、多くの人と関わる必要はなく、2~3人の深い友人(なんでも話せる人)がいれば、幸福感を味わえることが数々の研究によって分かっています。

 

つまり、無理に人付き合いをするのを辞めて、心を許せる友と関わることが大切だということです。

 

日常生活を見直す

 

今回はメンタル編ということで、日常生活で意識すべきことについて解説しました。

・眠ろうとする意思
・ストレス
・孤独

これら3つに当てはまった方は、要注意です。

 

睡眠は体作りの根幹となる部分なので、この機会にご自身の日常生活を見直して頂ければと思います。

 

 

くびれサーキットトレーナー 上原道矢