くびれサーキット 20分で体を鍛える

広島市中区基町に2019年9月オープン!
お手軽価格で1日通い放題!〈20分筋トレジム〉くびれサーキット

BLOG

2020.10.27上原 道矢

【本音】「痩せたい!」と口で言うのは簡単な話

こんにちは、広島市中区の20分筋トレジム、くびれサーキットトレーナーの上原です!

 

今回の内容は少しきつめです。

なので、気を落としてしまう方もいらっしゃるかもしれません。

 

ですが、とても大切なことを話すので、「本気で体を変えたい!」という方は、ぜひ読んでください。

 

「痩せたい!」と口で言うのは簡単な話

 

タイトルにもある通り、痩せたいと口で言うのは簡単です。

 

マックでサラダを売っても誰も買わなかった話

 

かつてマクドナルドに『サラダマック』が売っていたのをご存知でしょうか?

 

・サラダディッシュ“グリルチキンサンド”
・サラダディッシュ“クリスプチキン”
・トマトグリルチキンサンド

 

など、体に良いものを組み込んだメニューが2006年に発売されていました。

 

がしかし、ほとんど売れず撤退を余儀なくされています。(以下がサラダマックの写真です)

 

 

面白いのはサラダマックを作って欲しいと言ったのは、顧客(お客さん)だったということです。

 

「ヘルシーなサラダが食べたい」「ヘルシーじゃないからマクドナルドには行きません」と顧客に言われた商品開発のメンバーがサラダマックを作ったのですが、実はヘルシーなものを食べたいというわけではなかったんですね。

 

ハッキリ言うと、マックにいく人は脂っこい体に悪いものを食べに行っているのです。

 

同じようなことがダイエッターにも起きている

 

マックの事例のように、口で言うのは簡単です。

 

しかし、本心(深層心理)では「痩せなくても良い」と思っているのです。

 

たちが悪いのが健在的には「痩せたい」と思っている点で、ここに気づかないことにはダイエットには成功しません。

 

ものすごくキツイ言い方をしましたが、これは人間に備わっているシステムなので、難しく考える必要はありません。

 

まずは潜在的な心理の存在を理解しましょう。

それだけでも効果があります。

 

「痩せたい」と口で言う前にやるべきこと

 

トレーナーをしているので、友人などから「痩せたいんだけど、どうすれば良い?」と聞かれることがよくあります。

 

話を聞いていくと、概ね次のような習慣があることが分かります。

・会社でもらったお菓子はもったいないから食べる
・今日は良いからと言って、週1以上のペースでカロリーオーバーしている
・偏った食事(主にタンパク質の足りない食事)をしている
・週に2回以上の運動をしていない
・寝る直前までスマホを見ている
・土日は家でゴロゴロしている

ハッキリ言うと、これでは体は変わりません。

 

「痩せたい!」という気持ちがあるのであれば、それを口にする前に生活習慣を見直すなど、最低限のことをやるべきです。

 

厳しい言い方ですが、体を変えるのは「覚悟」ではなく「行動」です。

 

 

くびれサーキットトレーナー 上原道矢