くびれサーキット 20分で体を鍛える

広島市中区基町に2019年9月オープン!
お手軽価格で1日通い放題!〈20分筋トレジム〉くびれサーキット

BLOG

2021.01.13上原 道矢

筋トレと有酸素運動の適切な順番

こんにちは、広島市中区の20分筋トレジム、くびれサーキットトレーナーの上原です!

 

痩せようとした時にすぐに思い浮かぶのが「有酸素運動」。

ただし、もう少し勉強している人なら「筋トレ」が必須であることはご存知ですね。

 

『有酸素運動と筋トレは、どちらを先にやるべきなのか。』

今回はそんな、適切な順番に焦点を当てて解説していきます。

 

筋トレと有酸素運動の適切な順番

 

結論からお伝えすると、目的によって異なります。

 

目的が脂肪燃焼なら「筋トレ→有酸素運動」

 

多くの人は脂肪燃焼が目的だと思うので、こちらに当てはまりますね。

 

筋トレをすることで成長ホルモンが分泌され、代謝が良くなります。
つまり、このタイミングで有酸素運動を行うことで、より短時間で効率よく脂肪を燃焼させることができるのです。

 

筋トレの時間の目安は「20~60分」。
有酸素運動の目安は「30分以内」ですね。

 

目的が心肺機能向上なら「有酸素運動→筋トレ」

 

「マラソンで完走したい」といった目標がある方は、こちらに当てはまります。

 

筋トレの前に有酸素運動をすることで、筋トレで使う主要な筋肉群の血流を増加させることができます。
つまり、ここでは筋持久力を高めることが目的となるわけです。

 

有酸素運動の目安は「30~60分」。
筋トレの時間の目安は「20~40分」ですね。

 

目的や生活スタイルに合わせたメニューを組む

 

当たり前すぎるかもしれませんが、人それぞれ生活スタイルが違うので、あなただけのメニューを作るのがベストです。

 

どの時間に筋トレを何分行い、どの時間にどの有酸素運動を何分取り入れるかなど、自分だけのメニューを組みましょう。
もし分からなければ、トレーナーに相談してくださいね。

 

また、もっと詳しい解説を読みたい方は、筋トレと有酸素運動の正しい順番は?【結論:目的によります】を参考にしてください。

 

くびれサーキットトレーナー 上原道矢