くびれサーキット 20分で体を鍛える

広島市中区基町に2019年9月オープン!
お手軽価格で1日通い放題!〈20分筋トレジム〉くびれサーキット

BLOG

2019.10.22上原 道矢

プランクの注意点!

こんにちは、広島市中区の20分筋トレジム、くびれサーキットトレーナーの上原です!

 

 

お腹を鍛えるトレーニングとして有名な「プランク」ですが、実はよく言われる頭から足までを一直線にするというだけでは十分とは言えないのです。

 

その理由は、「姿勢」にあります。

 

反り腰や猫背という言葉は耳にしたことがあると思いますが、これらの姿勢に該当する人はプランクを行う際に注意すべきポイントがあります。

 

それが、「骨盤の角度」です。

 

通常のプランクは以下の写真のように、骨盤がまっすぐ(正確にはやや前傾)になっています。

 

 

しかし、猫背の人の場合は猫背を改善するために骨盤を少し後傾させた方が良いでしょう。

 

 

そうすることで、お腹にも力が入ると同時に猫背改善にもなります。

 

猫背の場合はフラットな状態でプランクを行ってください。
無理に腰をそらすと腰を痛める原因になるので。

 

プランクは自宅でもできる簡単なトレーニングメニューですが、その分奥が深かったりします。

自分の姿勢を確認して、それに見合った方法でプランクを行いましょう。

 

姿勢チェックの方法については、以下の記事で詳しく解説していますので、参考にしてみてください。

参照サイト:姿勢が悪い人の4つのパターンと改善方法【チェック方法も解説】

 

 

くびれサーキットトレーナー 上原道矢