くびれサーキット 20分で体を鍛える

広島市中区基町に2019年9月オープン!
お手軽価格で1日通い放題!〈20分筋トレジム〉くびれサーキット

BLOG

2019.11.14山戸 勝道

内股はお尻を垂れさせる

広島市中区の20分筋トレジム、くびれサーキットトレーナーの山戸です!

 

 

普段から座りっぱなしの生活を繰り返すことで下半身の筋力は弱り、メリハリの無いお尻まわりになってしまいます。

 

「最近お尻が垂れてきた・・・」

 

なんて危機感がある方も少なくないでしょう。

 

 

しかし下半身の筋力が無いことは勿論ですが、もう1つ気をつけなければならないポイントがあります。

 

 

それは‘内股’です。

 

 

内股は股関節の内旋(つま先が内側に向く)が生む動きであり、これによってお尻まわりの筋肉は引き伸ばされてしまい、ボリュームの無いのっぺりとしたヒップへと変わってしまうのです!

 

 

この問題を解決する為に必要な動きは股関節の外旋(つま先を外側に向ける)であり、梨状筋などのインナーマッスルを鍛えることで内股の改善効果が期待できるというわけですね!

 

 

◆内股改善!ヒップインナーマッスルトレーニング◆
①横向きになったまま膝を90°にたたみ、股関節も図のように曲げておきます。この時背筋は伸ばしてお腹に軽く力をいれておきましょう。

②体幹を動かさないように注意しながら、踵と踵を離さないように上側の膝を開いていきましょう。お尻を触り、力が入っていればOKです。

 

これを片側20回3セット行っていきましょう。

 

 

しっかりと膝を開ききることが大切です。

 

 

お尻のインナーマッスルを鍛えて内股を改善し、垂れ尻から卒業しましょう!

 

 

くびれサーキットトレーナー
山戸 勝道