くびれサーキット 20分で体を鍛える

広島市中区基町に2019年9月オープン!
お手軽価格で1日通い放題!〈20分筋トレジム〉くびれサーキット

BLOG

2020.03.16上原 道矢

内ももと脇腹を一緒に鍛えるエクササイズ

こんにちは、広島市中区の20分筋トレジム、くびれサーキットトレーナーの上原です!

 

内ももの筋肉である「内転筋群」と脇腹の筋肉である「腹斜筋」は、恥骨という所を介して筋膜でつながっています。
そのため、一緒に鍛えることでより効果が増します。

 

今回は、そんな内ももと脇腹を一緒に鍛えるトレーニングについてご紹介します。

 

ちなみにこちらのトレーニングは、くびれサーキットの「股関節&膝痛予防」のプログラムのメニューです。

 

①上側の足を90度に曲げてストレッチポールに乗せる。

②足がストレッチポールから離れないように、下側の足を上げながら体も横に上げる。
できれば手で内ももをタッチする。

出来る方は足を地面につけずに連続で行い、きつい方は1回1回地面を足につけてOKです。

 

ストレッチポールがない場合は、膝の下にクッションを置くことでもできますので、ぜひ自宅でもチャレンジしてみてください!

 

くびれサーキットトレーナー 上原道矢