BLOG

2020.03.16岡野 一樹

自分が出来ると思うこと

広島市中区の20分筋トレジム、くびれサーキットトレーナーの岡野です。

 

先日、男性のお客様がアダクション(内ももマシン)を50kgで負荷を設定されていたので「一番下の重量(110kg)でも行えると思う」という旨をお伝えしたところさっそく取り組んで頂き見事に110kgに成功しました!
さらに10回も!お客様にとても喜んで頂き、私もとても嬉しい気持ちになりました。

 

そのお客様はとても意識が高い方で
「次からアダクションは110kgで頑張ります!」とおっしゃっていました。

 

ここで私がお伝えしたいことは「やってみる」ということです。

 

やはり、重量を上げるとなると「今でも十分しんどいのにこれ以上重量を上げるのは無理。」と思われる方も多いようで、重量を上げるよう促しても「無理」と言われる方が時々いらっしゃいます。

 

トレーナー側もこの方なら上げることが可能だと思い促していますので、是非重量を上げてみてください。
補助やサポートに入るためにもトレーナーがいますので是非新しい重さにチャレンジしてみましょう。

 

ずっと同じ重さでトレーニングを行っていても人は成長していきません。
今の現状に満足せず、少しずつでも着実に重さを上げて新しい自分を見出していきましょう!

 

くびれサーキットトレーナー
岡野一樹