くびれサーキット 20分で体を鍛える

広島市中区基町に2019年9月オープン!
お手軽価格で1日通い放題!〈20分筋トレジム〉くびれサーキット

BLOG

2020.05.27上原 道矢

プロテインは飲みすぎると腎臓を破壊するのか?

こんにちは、広島市中区の20分筋トレジム、くびれサーキットトレーナーの上原です!

 

 

一時期プロテインを飲みすぎると腎臓が破壊されると言われていましたが、本当のところはどうなのでしょうか?

 

今回は、プロテインの飲みすぎにおける危険性とプロテインの上手な活用方法をお伝えします。

 

プロテインは飲みすぎると腎臓を破壊するのか?

 

結論から言うと、破壊されることはありません。

 

少し前はそういった研究結果も出ていましたが、最近の研究では腎臓を破壊することはないという結論が出ています。

ただし、プロテインはタンパク質で栄養素なので、飲みすぎるとカロリーオーバーになることはあります。

なんでもそうですが、危険性がないからといって摂取しすぎるのは良くありません。

 

必要な量を摂取するための手段なので、そこは頭に入れておきましょう。

 

 

プロテインの上手な活用方法

 

これはお客様にもお伝えしていることですが、「間食として飲む」のがオススメです。
(運動後のプロテイン摂取は大切なことは理解していると思うので、ここでは言及しません。)

 

お腹が空くと何か食べたくなりますよね?

 

これは人間の欲求なので仕方のないことです。
しかし、ここで何を口にするかで、肥満になるかどうかが決まると言っても過言ではありません。

 

 

空腹時の行動一つで肥満になる

 

会社の取引先にいただいたお菓子を食べたり、菓子パンを食べたりする方が多いのではないでしょうか?

 

もちろん、これだと肥満になりやすいです。

 

【事実】太る理由は「なぜ美味しいのか?」を考えると分かりますでも書いていますが、美味しいと感じるものは全て、人間の欲求を利用して作られています。

 

テレビを見ながら食べるポテトチップスもこの世の女性がみんな好きなパンケーキも、例外なく人間の根底にある欲求を満たすように作られているのです。

これが良いかどうかは置いておき、この事実を知っておくことがとても大切です。

我慢しすぎるとストレスになるので、それもまた良くないことであると言えます。

 

 

プロテインはお腹も満たす

 

ここで登場するのが「プロテイン」です。

 

プロテインは種類にもよりますが、基本的には腹持ちが良いです。

 

※プロテインの種類については、以下の記事を参考にして下さい。
≫【重要】プロテインの最適な摂取頻度と摂取量【現役トレーナーが解説】

 

合う合わないはあると思いますが、お菓子を食べるよりは何倍もマシです。

 

もちろん、タンパク質は食事から摂取するのがベストですが、必要な摂取量を全て食事で賄うとなると、金銭的にも厳しいのが現状です。

 

ですが、プロテインなら比較的安価ですし、栄養素バランスも良いので安心できます。

 

ぜひ今日から間食をプロテインに変えましょう!

 

 

くびれサーキットトレーナー 上原道矢