BLOG

2020.06.11清水 幸一郎

トレーニング時間はコンパクトにすべし!

 

広島市中区の20分筋トレジム、くびれサーキットトレーナーの清水です!

 

筋トレを行う上で、是非意識していただきたいい、トレーニング全体にかかる”時間”

 

継続的に行っていくためにも、効果を出すためにも、重要なポイントです!

 

できるだけコンパクトに効率よく行えることが理想的です。

 

今日は、

 

なぜコンパクトに行うべきなのか?

 

どうすればコンパクトにできるのか?

 

について解説していきたいと思います。

 

時間を短くするメリット①

 

まず第一のメリットは、【集中力を保てること
】です。

 

いくらモチベーションが高くても、トレーニングが長引くほど、集中力は切れてきます。

 

トレーニング中は、ターゲットの筋肉をしっかり意識しながら丁寧に行うことが大切なので、その意識が抜けてくると、惰性で行っているのと変わりません。

 

いくら頑張ってたくさんのセットをこなしたとしても、後半に行ったトレーニングの質が落ちれば、無駄な時間になってしまいます。

 

30〜40分程度でしっかり追い込めるメニュー作りが大切です!

 

時間を短くするメリット②

 

筋トレでは、筋肉や肝臓に貯蔵されたグリコーゲン(糖質)がエネルギー源となります。

 

ウエイトを利用した高負荷トレーニングになるほど、たくさんのグリコーゲンが必要となります。

 

体内に貯蔵されるグリコーゲンが枯渇してくると、筋出力が低下します。

 

出力の低い状態で行なっても、体感がキツくなるだけで、効果は薄れていきますので、効率の悪いトレーニングとなってしまいます。

 

どうすればコンパクトにできるのか?

 

以前のブログでも書きましたが、常に筋肉への負荷が抜けないことを大切に行なってください。

https://kubire-circuit.jp/blogs/3082/

 

重さにこだわるのではなく、できるだけ丁寧に負荷を感じれる範囲の重量設定が大切になります。

 

また、トレーナーの指導下で行うこともオススメです。

 

間違ったフォームを修正してもらいながら、適度な追い込みが最大限の効果に繋がります!

くびれサーキットは20分!

 

くびれサーキットのプログラムは、すべてが20分で構成されております。

 

短時間集中で、しっかり追い込めるメニューとなっておりますので、是非体験してみて下さい!

まとめ

 

長時間行うことでの達成感は共感できますが、質を高めて効率的なトレーニングを行うためには、できるだけコンパクトなメニューがオススメです。

 

また、長い時間を費やすのは、後々プレッシャーとなります。

 

忙しい中でも、きちんとトレーニング時間を確保するためにも、出来るだけ負担にならない短時間トレーニングが好ましいですね。

 

トレーニング初心者の方は、筋肉の意識が難しく、なかなか少ない種目で効果を出すのは難しいかもしれませんが、トレーナーに指導してもらい、正しいフォームや負荷、スピードなどを学ぶことで、コンパクトにしていけるかと思います!

 

是非参考にしてみて下さい!

 

くびれサーキットトレーナー
清水 幸一郎