BLOG

2020.06.14上原 道矢

【重要】ダイエットを失敗する人にありがちなたった1つのこと

こんにちは、広島市中区の20分筋トレジム、くびれサーキットトレーナーの上原です!

 

今回はダイエットを失敗する人にありがちなことについて解説していきます。
これはかなり重要な内容で、ここを意識しないと十中八九ダイエットに失敗すると言っても過言ではありません。

 

では、早速解説していきましょう。

 

ダイエットを失敗する人にありがちなたった1つのこと

 

さて、ダイエットに失敗する人にありがちなこととは一体なんでしょうか?

 

それは、「目的が明確ではないこと」です。

 

これまでのブログで何度かお伝えしている内容ではありますが、自分が痩せたい理由を明確に言葉にできますか?

「5kg痩せたい!」という目標があったとして、それを紐解いていくと、実はただ体重を落としたいだけだったりするわけです。

もちろん体重を落とすことが悪いことだとは思いませんが、体重を落としてもだらしない体の人はたくさんいます。

そうなりたいならそれでも良いですが、おそらくそうではないですよね。

 

まずはここをハッキリさせることが大切です。

 

目的をハッキリさせないと起こること

 

目的がなかったり、ただ漠然としていたりすると何が起こるでしょうか?

 

『モチベーションの低下』ですね。

 

例えば、「東大に入りたい!」という目標があったとしましょう。

素晴らしい目標ですが、この目標だけではほとんどの人が途中で挫折してしまいます。
そうです、目的が明確ではないからです。

 

実際、僕が高校生の時も「〇〇大学に入りたい!」と言っていた人が、3ヶ月後にはモチベーションが低下しているという現象を目の当たりにしました。

 

また、これは就職活動や起業でも同じことが言えるので、常に意識するべきポイントと言えるでしょう。

 

目的を深掘りすることの大切さ

 

話を戻して、「5kg痩せたい」という目標を深掘りしていきましょう。

・周りの人よりも体重が重いから
・結婚式が控えているから
・痩せた方が綺麗に見えるから
・健康的な体でいたいから

このように、様々な理由があると思います。

 

中でも多いのが、「周りの人よりも体重が重いから」や「痩せた方が綺麗に見えるから」といった内容です。

 

これらの目的だと、仮に達成できたとしても終わりがありません。
これが良くない理由で、「もっと痩せないと…」と思ってしまい、拒食症などの弊害を引き起こしてしまいます。

 

スリムになりたいのであれば、体重を落とすことよりも引き締めを狙った方が良いですし、周りの人よりも痩せたいのであれば、全体的な体のバランスを良くした方が良いです。

目的を深掘りしてくと、その解決法が全て減量に繋がるわけではないのです。

 

目的は深掘りし、目標は曖昧にする

 

筋肉と脂肪の関係性を解説【結論:体型にフォーカスするべき】でも書いていますが、体重よりも体型にフォーカスするべきです。

 

周りの人は体重を聞いてくるわけではありませんし、体型を見て判断することの方が多いです。

 

また、繰り返しになりますが体重だけを落としてもだらしない体の人もいますし、ただ痩せて不健康に見える人もいるので注意しましょう。

 

目的は深掘りすると言いましたが、目標設定をする際は曖昧な方が達成確率が上がります。

 

その理由は、【必見】圧倒的に効果の出るダイエットの目標設定法【挫折しない】で詳しく解説しているので、ぜひ一読ください。

 

ダイエットに励んでいる方、これからダイエットしようと思っている方、今一度目的を明確にしてみてはいかがでしょうか?

 

 

くびれサーキットトレーナー 上原道矢