くびれサーキット 20分で体を鍛える

広島市中区基町に2019年9月オープン!
お手軽価格で1日通い放題!〈20分筋トレジム〉くびれサーキット

BLOG

2020.06.27山戸 勝道

軽い・小さいは低カロリーとは限らない

広島市中区の20分筋トレジム、くびれサーキットトレーナーの山戸です!

 

忙しいお昼時、なかなかゆっくり昼食をとることは難しいですよね?

 

ランチを食べに行ったり、栄養バランスの良い定食を食べに行く時間があればいいですが、毎日の業務で疲れが溜まっていると昼食は手短に済ませて仮眠の時間を確保しようとする方も多いのではないでしょうか?

 

そんな時コンビニはきっと大活躍することでしょう。

 

一日一回はコンビニに行く、そんな習慣がある方は老若男女問わず割合はきっと多いはずです。

 

そこで今日は、実際にコンビニで見かけた女性客の食事のチョイスについてお話していきたいと思います。

 

栄養成分表示、見てる?

 

デスクワーカーが日常的に運動不足となりやすいのは、その業務内容的に致し方無い所もあります。

 

しかし太ることを少しでも気にするのであれば、運動習慣や毎日の食事に注意する必要があるのは明らかです。

 

そこで先日、コンビニで見かけた実際の女性の話に移ります。

 

おそらくダイエットを意識しているのか、ヘルシーなサラダを手に取る女性。健康やダイエットのために食事に気を使っているのがわかります。

 

しかし、そのサラダ容器の上にはなぜか菓子パンが・・・

 

その菓子パンは小ぶりで非常に軽く、およそ300㎉であるためそこまでカロリーは高くないようです。

 

ですが菓子パンの問題はカロリーが高いか低いかではありません。

 

問題なのは、小麦と砂糖というパンの原材料です。

 

せっかくサラダで身体を内面から綺麗にするビタミンとミネラルを補給したにも関わらず、小麦と砂糖による炭水化物のダブルパンチが完成してしまえば、途端に肥満食に早変わり。

 

この女性が昼食に摂った栄養素は、エネルギー源と体脂肪にしかならない炭水化物のみという訳です。

 

これでは痩せるはずがありません。

 

無造作に食べたいものを買う前に、まずは裏面の栄養成分表示に目を通すようにする習慣をつける必要がありますね。

 

小さいものほど危険?

 

そして次に、食品自体のサイズについて少し考えていきましょう。

 

あなたは重量やサイズ感で何となくカロリーを想定していませんか?

 

これは先ほど述べた栄養成分表示を見れば解決する話ですが、やはり多くの方が小さいもの安全(高カロリーではない)という幻想を抱いているようです。

 

例えば一つの『おにぎり』と小ぶりの『饅頭』。

 

冷静に考えればどちらが太りやすいか想像にも及びませんが、意識しなければついつい”小さいものならセーフ”という自分を正当化する方が多いようです。

 

お米などに比べると、血糖値が急激に上昇する小麦や砂糖。

 

この急激な血糖値の上昇が肥満の原因となるのです。

 

∇血糖値と密接な関係があるGI値とは?
https://kubire-circuit.jp/blogs/3134/

 

まとめ

 

あなたは普段の食事を選ぶとき、何を意識していますか?

 

必ず栄養成分表示をチェックし、カロリーだけでなく糖質・脂質・タンパク質がどれくらい含まれているのかを把握しておきましょう!

 

大切なのは栄養の内容なのです。

 

くびれサーキットトレーナー
山戸勝道