BLOG

2020.08.15上原 道矢

モチベーションに左右されないために大切なこと

こんにちは、広島市中区の20分筋トレジム、くびれサーキットトレーナーの上原です!

 

トレーニングを行う際に邪魔してくるのが「モチベーション」です。

 

人間である以上、モチベーションが上がらない時はあります。
これは我々トレーナーであっても、プロのスポーツ選手であってもです。

 

しかし、結果を出し続ける人はこのモチベーションに負けることはありません。

 

今回はそんなモチベーションに焦点を当てて、モチベーションに左右されないために大切なことについて解説していきます。

モチベーションに左右されないために大切なこと

結論、モチベーションに左右されないために大切なことは、「習慣化」です。

 

習慣化するとモチベーションに左右されづらくなる

 

有名な話で言うと、プロサッカー選手であるクリスティアーノロナウド選手は、週に4~5回腹筋トレーニングを200~300回行っているそうです。

もちろん、別の筋トレやサッカーのトレーニングもしっかりこなしているので、かなりの負荷になります。

また、クリロナ選手はインタビューで、「甘いものが好きだけど、食べなくても大丈夫」と答えていました。

 

ここがとても大事なポイントで、習慣化すると誘惑に負けなくなるんですよね。

 

これは僕も同じような感覚で、ジャンクフードなんかはほとんど食べません。

 

習慣化するために意識すべきポイント

では、習慣化するためにはどんなポイントに気をつけるべきなのでしょうか?

 

これを解決してくれるのが、

実験内容ビクトリア大学が、ジムに加入したばかりの男女111人を12週間ほど観察し、「ジム通いが続いたヒトと続かなかったヒトにはどんな違いがあるのか?」というポイントをチェックしたもの。

その結果、週に4回のトレーニングを行ったグループのほうが、トレーニングを習慣化できていたのです。

つまり、トレーニングを習慣化するという観点では、トレーニングは週に4回以上行うべきだということですね。

 

モチベーションに左右されないための習慣化作り

 

人間が習慣化するのにかかる時間は、その物事の難しさによって異なります。

 

例えば、ウォーキングなどの軽い負荷であれば25日前後で習慣化しますが、スクワットや腹筋運動などは習慣化するのに50~60日ほどかかります。

 

くびれサーキットのトレーニングであれば、2ヶ月を目安にすると良いでしょう。

 

なので、運動を習慣化させたい方は1つのプログラムで良いので、週に4回以上トレーニングを行うことをオススメします!

 

 

くびれサーキットトレーナー 上原道矢