BLOG

2020.08.16上原 道矢

個人的にオススメしているプロテインの飲み方

こんにちは、広島市中区の20分筋トレジム、くびれサーキットトレーナーの上原です!

 

ボディメイクをする際に重要なのが、「タンパク質」。
しかし、多くの方はタンパク質が摂取できず、理想の体から遠ざかってしまっています。

 

今回は、そんなタンパク質をしっかりと補える、『プロテインのオススメの飲み方』を紹介していきます。

 

オススメのプロテインの飲み方

 

飲み方というよりも飲むタイミングになるのですが、「朝起きてすぐ」と「間食」がオススメです。

朝起きてすぐのプロテイン

朝起きてすぐは、タンパク質が枯渇している状態です。
そんな朝は、意識的にタンパク質を摂取してあげる必要があります。

 

しかし、現実的に朝食だけでタンパク質を30gほど摂取するのは難しいです。

 

体重50kgの人は、75~100gのタンパク質摂取が必要なので、1食あたり約30gのタンパク質という計算です。

また、朝はあまり食べられないという方もいるので、そういった方はヨーグルトやパンなどと一緒にプロテインを飲みましょう。

 

そうすることで、最低限のタンパク質が摂取できます。

間食

特に昼食と夕食の間(おおよそ15時ごろ)は、脳の疲れから糖分を摂取したくなります。

 

脳は毎時間ごとに少しずつブドウ糖を消費していくため、午後になるにつれ甘いものが欲しくなることが多い。

しかし、ここでシュークリームや団子といったいわゆるお菓子を食べてしまうと、ボディメイクの観点から言うと良くありません。

 

お腹が空いたらプロテインを飲みましょう。
プロテインには少量の炭水化物(糖質)も入っているので、脳にブドウ糖を補給してあげることもできます。

 

注意:筋トレ後は絶対飲むべし

一応注意点として言っておきますが、筋トレ後はしっかりとプロテインを飲みましょう。

 

こうなるとプロテインを3回飲むことになってしまって多いと感じる方は、間食分のプロテインを筋トレ後のプロテインに変えましょう。
(※朝トレーニングする方は、朝のプロテインを筋トレ後のプロテインに変えてください)

 

どの種類のプロテインがオススメか?

結論、ホエイプロテイン一択です。

 

ホエイプロテインには食欲を減らす効果がある

プロテイン(タンパク質)には食欲を減らす効果があるのですが、ホエイプロテインとソイプロテインを比べた実験だと、ホエイプロテインにのみ変化が見られたそうです。

 

特別お腹をくだしやすいとかがない限りは、ホエイプロテインを飲むのが良いでしょう。

 

できればWPIのほうが好ましい

WPCには乳糖や乳脂、灰分などが含まれますが、それらを取り除いてタンパク含有量をさらに高めたものがWPIです。(タンパク質含有量は約90%)

 

また、タンパク質以外を極力取り除いているため、脂質や乳糖も1%未満しか含まれません。

 

少々値は張りますが、お腹をくだしやすい方やストイックにいきたい方はWPIを飲みましょう。

 

まとめ:毎日最低1杯は飲むべし

とは言え、急になかなか2杯は飲めないと思うので、とりあえず朝か間食のどちらかでプロテインを1杯飲みましょう。

いまだプロテインに良いイメージを持っていない方も多いですが、水と並んで最もダイエットに効果的な飲み物なので、ぜひ生活の一部に取り入れてください。

 

くびれサーキットトレーナー 上原道矢