BLOG

2020.10.13山戸 勝道

食べないから太る?

広島市中区の20分筋トレジム、くびれサーキットトレーナーの山戸です。

 

ダイエットの成功を夢見る方々にとって、一日あたりの”摂取カロリー”を気にすることを避けて通ることは出来ませんよね?

 

身体を作る為に必要な栄養素
裏を返せば身体にとって無駄以外何者でもない栄養となる場合もあるです。

 

そこで今日は食事と栄養について掘り下げていきましょう。

 

削ってはならない栄養素

余分なものは極力省きたいものですよね。

 

勿論お菓子を止めたりジュースを水に変えたり、不必要な栄養はカットしたほうが良いように、ダイエットのためには糖質や脂質が高くハイカロリーな食品は控えるべきであると言えます。

 

しかしただ食事を削るだけでは、あなたの身体に深刻なダメージを与えてしまうことがあります。

 

それは身体を作るために必要不可欠な【タンパク質】が欠如してしまうからです。

 

つまり”食べないこと”は身体にとって重罪となり得るのです。

”食べない”は身体にとって重罪

 

タンパク質は最優先事項

体脂肪の基は出来る限りカットしたいところですよね。

 

そこでダイエットにおける栄養の優先事項を整理する必要がありそうです。

 

優先事項を整理しておかなければ最終的に、

□とりあえず空腹は野菜サラダやこんにゃくで凌ぐ!
□とにかく食べることを我慢する

といった具合に、まるで何かの修行のような生活を強いられることとなる可能性があります。

 

確かに野菜やこんにゃくはパンやお米、そしてお肉などと比べて遥かに低カロリーなのは間違いありません。

 

▪キャベツ100gあたり約20kcal
▪こんにゃく100gあたり約10kcal

 

高カロリー食品に多く含まれる糖質や脂質がほとんど含まれていないことに加え、ビタミンやミネラル、そして食物繊維を多く摂取できるため、健康的なダイエットを目指す方にとって必要な食材です。

 

しかしカロリーにばかり注目していると、重要な栄養素を見落としてしまうのです。

 

それが前章でも取り上げた【タンパク質】という訳です。

 

筋肉を構成するだけでなく、全身の細胞の基となるタンパク質。

当然その摂取量が不足すれば身体は維持できず、あなたの筋肉は分解されてしまいます。

 

つまりタンパク質が足りない食事を続けていると、体重は落ちても体脂肪はそのまま、むしろ体脂肪率は上がってしまう最悪な結果を迎えてしまうのです。

 

まずはタンパク質の確保を

いかがでしたか?

 

これでもあなたは、何も考えずに食事を減らすことが成果だと思いますか?

 

筋力維持するために必要なタンパク質量はこちら。

 

体重×1.0~1.5g

 

是非毎日の食事の参考にしてみてくださいね。

 

くびれサーキットトレーナー
山戸 勝道