BLOG

2020.10.20上原 道矢

筋肉を落とさずに脂肪を減らすための3つのポイント

こんにちは、広島市中区の20分筋トレジム、くびれサーキットトレーナーの上原です!

 

「体重を減らしたいけど、筋肉は落としたくない」

 

これはダイエッターなら誰もが思うことですよね。

 

本記事は、そんな要望にお答えする内容になっています。

 

これからは、できる限り筋肉を落とさず脂肪を減らしていきましょう。

 

筋肉を落とさずに脂肪を減らすための3つのポイント

 

筋肉を落とさずに脂肪を減らすためには、以下の3つのポイントを意識しましょう。

①カロリーを削りすぎない
②とにかくタンパク質の摂取量を増やす
③筋トレを最低でも週に2回行う

それぞれ見ていきましょう。

 

ポイント①:カロリーを削りすぎない

 

脂肪を減らすためにはカロリーコントロールが必要不可欠。

これは紛れもない事実です。

 

しかし、カロリーを減らしすぎると筋肉が分解されてしまいます。

 

【疑問】ダイエット時の減量ペースの限界はどのくらいか?で書いたように、減量の目安は週に体重の0.5%になります。

体重60kgの人なら0.3kg、体重50kgの人なら0.25kgが目安です。

このペースで減量を行うと、筋肉が分解されずに脂肪だけを減らせます。

 

カロリー計算の仕方については、【疑問】ダイエット時の減量ペースの限界はどのくらいか?が参考になります。

 

ポイント②:とにかくタンパク質の摂取量を増やす

 

カロリーコントロールが必要なのは間違いありませんが、栄養素のバランスも大事で、特に意識すべきが『タンパク質』です。

 

同じ1500kcalでも、脂質の割合が多い場合とタンパク質が多い場合だと、筋肉が合成量が大きく変わります。

 

このタンパク質の摂取量を増やすことに関しても、【疑問】ダイエット時の減量ペースの限界はどのくらいか?を参考にして頂ければと思います。

 

余談ですが、「タンパク質を食べ過ぎたら体に悪じゃないか!」という心配はご無用です。

 

タンパク質の摂取量の上限は230gと言われているので、ひとまずタンパク質を意識的に摂取するようにしましょう。

 

ポイント③:筋トレを最低でも週に2回行う

 

ここが一番大事なポイントで、筋トレをしない限りは100%筋肉は落ちます。

いや、120%ですね。

 

これはくびれサーキットのお客様にも伝えていることですが、最低でも週に2回は筋トレをしたほうが良いです。

 

実際に毎週3回ご来店されているお客様は、しっかりと体が変わっています。

 

体脂肪を落としたいからと言って、『有酸素運動だけ』にならないように気をつけましょう。

 

筋トレと食事管理の両輪を意識する

 

繰り返しになりますが、筋トレと食事管理の両輪が体脂肪を落とす必須条件です。

ここなしでは「理想の体型にはなれない」と言っても過言ではありません。

 

まずは週に2回以上の筋トレを習慣化させて、それと並行して徐々に食事も意識するのが最も現実的なやり方だと思います。

 

理想の体を実現するためにも、しっかりとこの2つを意識していきましょう。

 

 

くびれサーキットトレーナー 上原道矢