BLOG

2020.11.22山戸 勝道

【必見】あなたの消費カロリーはどれくらい?

広島市中区の20分筋トレジム、くびれサーキットトレーナーの山戸です!

 

体脂肪を蓄える原因となる余分なカロリー摂取。

 

食べる際にパッケージなどを見てみると、どれくらいのカロリーが含まれているかが分かるはずです。(糖質・脂質・タンパク質のバランスも大切です)

 

しかし、ダイエットを始めたあなたは摂取するカロリーは気にしても、反対に消費されるカロリー量を意識することは出来ていますか?

 

そこで今回は、日常生活において一体どれくらいのカロリーが消費出来ているかを確かめていきましょう。

 

メッツでわかるカロリー消費

一言でカロリー消費と言っても、もちろん骨格や筋肉量の違いによって個人差はありますので、あくまで参考値として知っておいたほうが良いでしょう。

 

ですが、動いた分のカロリー消費量を知ることはダイエットやボディメイクを目指す方にとって大きなモチベーションとなるはずです。

 

まずはカロリー消費量の計算に必要なメッツについて確認しておきましょう。

メッツ(METs)とは活動強度の指標のこと。安静にしている状態を1メッツとし、様々な活動が安静時の何倍エネルギー(カロリー)を消費するかを表している。

メッツの意味が分かったところで、次は様々な活動におけるメッツの一覧をご覧ください。

生活におけるメッツ

立ち話:1.8メッツ

犬の散歩:3メッツ

掃除機かけ:3.3メッツ

子供と遊ぶ:5.8メッツ

運動におけるメッツ

ヨガ:2.5メッツ

軽めの筋トレ:3.5メッツ

早めのウォーキング:5メッツ

ジョギング:7メッツ

消費カロリーを計算しよう

それではメッツを用いて、さっそく消費カロリーの計算を行っていきましょう。

カロリー消費量(kcal)=〔メッツ〕×〔体重(kg)〕×〔時間(h)〕×1.05

この式を用いて計算をする訳ですが、例えば体重60kgのあなたが1時間のランニング(7メッツ)を行ったとすると、

7×60×1×1.05=441kcal

となり、400kcal以上のカロリーを消費が期待できるのです。

 

このように1日でどれくらいカロリーを消費しているかがイメージ出来れば、きっとあなたのダイエットのモチベーションはアップすることでしょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

食事でカロリーを減らすことは大切ですが、筋トレなどの運動でどれでけカロリーを消費したか知るのも、ダイエットやボディメイクの成功率を上げるポイントですよ。

 

是非日々のカロリー消費量を計算し、生活に役立ててみてくださいね。

 

くびれサーキットトレーナー
山戸 勝道